魔龍戦紀

魔龍戦紀の基本情報
監督大上浩明
制作AIC

魔龍戦紀のあらすじ/内容

1986年7月28日に発売された『Call Me トゥナイト』や1987年1月28日に発売された『学園特捜ヒカルオン』と同様、バンダイのネットワークフロンティア事業部(後年におけるバンダイビジュアル)の青年向けレーベル「C.MOON」による製作作品である。それらに共通する美少女の要素に、本作では陰陽道の要素やスプラッターの要素が組み合わされている。しかし、第2巻以降は諸事情による制作遅延を経て、当初の予定より大幅に遅れて発売された。作画の下請けは第2巻以降では日本国外への配分が増え、映像のクオリティも大幅に落ちている。アニメ監督の川尻善昭は、本作を見てキャラクターデザイン・作画監督の恩田尚之の手腕を高評し、自分が監督する1988年のOVA『魔界都市〈新宿〉』の作画監督を依頼したという[1]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

魔龍戦紀の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。