覇王大系リューナイト アデュー・レジェンド

覇王大系リューナイト アデュー・レジェンドの基本情報
監督池田成
制作サンライズ

覇王大系リューナイト アデュー・レジェンドのあらすじ/内容

TV版とOVA版は、配役や設定は大体同じだが直接のつながりは無く、別の物語である[1]。OVA版のほうが、TV版よりもややシリアスな内容である[2]。このことは、放映当時のCMでキャラクターの口からも語られている。TV版は総集編が多い。TV版の主人公たちは、普段はミストロットと呼ばれるタロット風のカードに封印されている「リュー」と呼ばれるロボットに搭乗して活躍する。またそれぞれのリューには騎士や僧侶、魔法使いといった職種(特性)があり、個性と意思を持っている。当初は玩具を販売するためのタイアップアニメとしてスタートしたが奮わず、玩具展開は前半で打ち切られ、クラスチェンジ後のリューは発売されなかった。敵は、別種族の邪竜族や魔族であるが、TV&ラジオドラマ・OVA・コミック版で設定に細かな違いがある。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

覇王大系リューナイト アデュー・レジェンドの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。