戦ー少女イクセリオン

戦ー少女イクセリオンの基本情報
監督平野俊弘
制作AIC

戦ー少女イクセリオンのあらすじ/内容

1993年に『冒険!イクサー3』の続編として、同名のCDドラマ版及びノベライズ版(角川スニーカー文庫)が制作されており、ドラマ版はラジオ番組で放送された。OVA版もその基本的には延長上にはあるが従来の「イクサー」シリーズとは切り離されて、別作品として製作されることになったために設定が大幅に変更されている。平野俊弘によると、続編の構想を練っていた時、『B-CLUB SPECIAL 冒険!イクサー3』に掲載された白鳥由里のインタビュー内の「なんとかパーンチ!と叫ぶのを一回やってみたかったなァー」の一言で閃いたと話している[1]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

戦ー少女イクセリオンの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。