人間革命

人間革命の基本情報

人間革命のあらすじ/内容

『人間革命』は創価学会の教学上重要な文献とされる[1]。1977年1月の第9回教学部大会での講演「仏教史観を語る」で、第3代会長池田大作は自らの『人間革命』を日蓮の遺文を集めた御書(創価学会が刊行している「新編 日蓮大聖人御書全集」をさす)に匹敵する書物として位置付けた[2]。創価学会で教学部に任用され「講師」となろうとする人には日蓮の遺文に加え、『人間革命』を理解することが求められていた[3]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

人間革命の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。