神秘の世界エルハザード

神秘の世界エルハザードの基本情報
監督岩崎良明
原作林宏樹(原案)
制作AIC

神秘の世界エルハザードのあらすじ/内容

異世界エルハザードに飛ばされた高校生、水原誠の冒険を描く、林宏樹・月村了衛原案のファンタジーラブコメディ。OVAやテレビアニメ・メディアミックス作品ごとに、それぞれの登場人物やストーリーには様々な設定の違いがある。設定資料巻末のスタッフインタビューによれば、本作品はエドガー・ライス・バローズのSF冒険小説「火星のプリンセス」をモチーフとしている。作中の生体甲冑族のネコ「ウーラ」は同作品の主人公ジョン・カーターの愛獣と同名である。最初のOVA版は、1995年から1996年にかけて全7作がパイオニアLDCから発売。OVA版の第2期である『神秘の世界エルハザード2』では、最初のOVAでの最終決戦とラストシーンとの間に起こった出来事が描かれる。テレビアニメ版の第1作目は、1995年10月6日から1996年3月29日の金曜18時30分から19時00分に、テレビ東京系列にて全26話が放送された。同系列のテレビ愛知は1995年10月17日から1996年4月2日の火曜7時35分から8時05分の枠で放送(最終日は2話連続で放送)された。同枠の異時ネットはこの作品で最後となる(次番組『スレイヤーズNEXT』以降はキー局同時ネット)。テレビアニメ版の第2作目は、タイトルが『異次元の世界エルハザード』(いじげんのせかいエルハザード)となっており、OVA第2期の後のエピソードとなる結婚直後の続編として描かれている。1998年1月7日から同年3月25日の水曜日25時15分から25時45分に、1作目と同じくテレビ東京系列にて放送。全12話+未放送1話。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

神秘の世界エルハザードの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。