神のみぞ知るセカイ

神のみぞ知るセカイの基本情報

神のみぞ知るセカイのあらすじ/内容

いわゆるギャルゲーをモチーフとしており、主人公が次々と様々なタイプの女性を口説き相手を恋に落としていくというコンセプトを持つ作品。本作は『週刊少年サンデー』2007年32号に掲載された読み切り作品『恋して!? 神様!!』が原型となっており、一部の設定を変更した後に連載化されたものである。作者曰く、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』の影響を強く受けており、「YU-NOがなければ何も生まれなかった」と発言している[2]。サブタイトルは、古今東西の文学作品や音楽、テレビドラマや映画などのタイトルを捩ったものが多い。状況に応じて桂馬やエルシィの顔がデフォルメされ名作古典漫画のタッチになる[注 2]など、随所にちょっとしたパロディが盛り込まれている。コミックスの累計発行部数は2014年時点で700万部以上[3]。連載2周年を迎えた2010年、2011年、2013年にテレビアニメ化された[3]。また、小説も発売されている。2014年4月15日、原作者である若木民喜のTwitterにて、連載している神のみぞ知るセカイが最終回になる事があきらかになる[4][5][6][7]。2014年9月23日から11月30日にかけて、近畿日本鉄道とのタイアップにより、キャラクターを使った特製入場券の発売やフリーきっぷの発売が行われた[8](五位堂駅のみ利用可能日が過ぎても販売された)。2014年12月26日、神のみLINEスタンプ発売[9]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

神のみぞ知るセカイの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。