真奈美&ナミ スプライト

真奈美&ナミ スプライトの基本情報

真奈美&ナミ スプライトのあらすじ/内容

二重人格の女子高生・朔本真奈美と、彼女の家に同居している高校生の高村徹を中心とした学園コメディ。おしとやかな真奈美とは対照的なもう1つの人格「ナミ」の活躍と、彼女の行動で巻き起こる騒動を描く。成人向け漫画雑誌で執筆していた有村しのぶが、青年漫画雑誌『ヤングキング』で執筆した作品としては、『わがままなオリーブ』に続いて2作目となる。有村の作品で単行本の巻数が2桁に達しているのはこの作品のみであり(2011年11月時点)、OVA(オリジナルビデオアニメ)としてアニメ化もされ有村の代表作となっている[1]。普段は淑女だが、Hなことに積極的なもう1つの人格を持つ二重人格の女性を主人公とした作品としてはデビュー2作目ですでに執筆しており、有村は以前より考えていたという[2]。タイトルとなっている「スプライト」には「妖精」、「小悪魔」といった意味があり、二重人格の真奈美のキャラクターを表現したものとなっている[3]。徹は最終回ラストでナミのことを「僕のスプライト」と表現しており、スプライトの上には「小悪魔」とルビが振られている。また、徹が「ストライプ」と間違えるシーンもある。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

真奈美&ナミ スプライトの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。