新テニスの王子様 OVA vs Genius10

アニメ配信配信状況無料期間
TSUTAYA TV公式サイト
TSUTAYA TV
レンタル
レンタル
30日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年4月23日時点のものです。

新テニスの王子様 OVA vs Genius10の基本情報
監督山本秀世
原作許斐剛
制作Production I.G、M.S.C
声優

新テニスの王子様 OVA vs Genius10のあらすじ/内容

テレビアニメ版は、2001年10月10日から2005年3月30日までテレビ東京とその系列局で水曜19時00分から19時27分に放送。テレビ岩手や独立UHF局などの系列外局でも放送された。全178話。収録ビデオは全45巻(規格 - VHS・DVD)。何度となく当初の放送期間が延期されるが[1]、ジャンプ誌上の漫画の流れよりも早くなってしまい、アニメのストーリーが原作を追い越してしまった。途中にオリジナルストーリーを入れるなどして繋いでいたが、2005年3月30日をもって放送を終了。続編として2006年3月24日から隔月発売でOVA化が決定した。2011年9月に『新テニスの王子様』のテレビアニメ化が発表され、2012年1月5日(4日深夜)から同年3月29日(28日深夜)までテレビ東京で放送された。こちらは、系列局での放送はテレビ大阪など一部のみとなった。2013年9月21日のテニプリフェスタ2013にて、続編である2期の制作決定が発表された[2]。2期はOVAとなる[3]。2018年10月7日から、YouTubeで集英社による動画配信が行われている。原作では出番の少なかった越前南次郎、竜崎桜乃、小坂田朋香、橘杏、月刊プロテニスの記者である井上守や芝砂織などがレギュラーキャラとなり、部活動以外の日常的なストーリーも盛りこまれている。また、放送倫理等の見地より亜久津の喫煙、選手のユニホームの着方等が原作と一部異なる。監督の浜名孝行いわくアニメで南次郎の出番が多いのは、番組開始前の話し合いからリョーマと手塚と南次郎、この3人の関係を中心にストーリーが進むという軸が決められていたからである。演出上のこだわりやポイントは「日常シーンはリアルな描写を中心に、試合は笑っちゃうくらいのド派手で漫画っぽいシーンを心がけている」と言う[4]。試合パートでは、バトルアニメさながらの演出が特徴。当初は原作に沿った試合が描かれていたが、2年目よりアニメオリジナルの演出が増加。物語後半には竜巻を巻き起こす、突如異次元にワープする、瞬間移動するなどバトルアニメの様相[5]を醸し出していた。この作品傾向は後の劇場版やOVAに受け継がれた。日常パートでは、アニメオリジナルストーリーを中心に、キャラクター性を最大限に生かした物語が展開された。当初はキャラクターの試合合間を描く程度だったが、こちらも物語の進行とともに増加していき、テニスの話題が全く出ない話やキャラクターのドタバタを描くに終始する話が展開[6]。最終的には「チビキャラの王子様」と呼ばれるデフォルメ化したキャラクターを使用したショートコントが登場。青春学園メンバーをひとつの家族に見立てたパラレル作品となっている[7]。原作漫画に数々の要素を加えた意欲的な作品となっている。他方でキャスト面では主要キャラクター担当声優が観客などのサブキャラクターや端役などの1人複数役を演じることが多い。青春学園レギュラーを演じる声優たちを中心に、原作者の主催する「寿司テニス部」が存在する。

引用:Wikipedia
アニメ配信配信状況無料期間
TSUTAYA TV公式サイト
TSUTAYA TV
レンタル
レンタル
30日間無料
今すぐ見る
hulu公式サイト
hulu
見れない
見れない
14日間無料
今すぐ見る
dアニメストア公式サイト
dアニメストア
見れない
見れない
31日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年4月23日時点のものです。

注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

新テニスの王子様 OVA vs Genius10の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『革命への前奏曲(プレリュード)』
第2話 『激戦開始』
第3話 『鏡像と虚像』
第4話 『決戦前夜』
第5話 『最強のペア』
目次に戻る

『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『裏切りと交渉』
第7話 『10球を抱いて眠れ』
第8話 『皇帝と怪物』
第9話 『覚悟』
第10話 『導かれし者たち』
目次に戻る