灼眼のシャナ (アニメ)

灼眼のシャナ (アニメ)の基本情報
監督渡部高志
原作高橋弥七郎
制作J.CSTAFF

灼眼のシャナ (アニメ)のあらすじ/内容

アニメの制作において、原作小説は不変の教典というよりも、ifのアイディアを違うメディアで表現するためのもっとも大切なバイブルとして存在しているとのことで[2]、アニメでは原作にない設定や展開、キャラクターが登場している(関連各項目を参照)。また、アニメプロデューサーを務めていた川瀬浩平はアニメ化で最も大切にすべきこととして、“原作の「空気」「雰囲気」を如何に表現するのかということである。”と述べた上で、“キャラクターの作画が似ていることやストーリーを原作通り進めることは、その一要素でしかない”としている[2]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

灼眼のシャナ (アニメ)の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。