姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ

姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグの基本情報

姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグのあらすじ/内容

DCDに続く田口ケンジの代表作。同作者が得意とするブラコン要素をふんだんに取り入れ、「弟のことを『姉に恋するあまりに欲情する変態』と思い込む姉が、弟のあらゆる策謀から逃れるべく、さまざまな妄想に駆られて周囲をトラブルに引き込んでいく」という日常を描いたコメディ作品[1][2][3]。作者の田口によれば、もともとインターネット上のイラスト投稿サイトにアップする目的で[3]、趣味の一環としてプロットを書きとめていたところ担当編集の目に留まり、構想から10日で週刊誌連載が決まったという[3]。内容は、主に高等学校を舞台としている。2014年3月の時点で、登場人物が進級したり年齢を重ねることのない「サザエさん時空に突入した」と表明した[4]作者は、その理由について「後輩より先輩たちを残したい、僕の年上好きたる所以」と評している[4]。また、登場人物の氏名には「靄」「輝」「かすみ」など気象や天候に関連したものを付けている[5]。2014年9月18日には、単行本のDVD付き特別版としてのOVAが発売された[6]。また、「『汚物は消毒です』1巻発売記念特別編」としてサンデーうぇぶりでコラボ漫画が掲載、『汚物は消毒です』5巻に収録された[7]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。