工業哀歌バレーボーイズ

工業哀歌バレーボーイズの基本情報

工業哀歌バレーボーイズのあらすじ/内容

発行部数100万部以上を誇る青年漫画誌『週刊ヤングマガジン』において、足かけ18年に渡り連載された。ヤンキー3バカトリオの赤木・宮本・谷口がバレーボールに恋に明け暮れる姿を描くが、バレーボールをする描写はごく初期のみ。偏差値30台のバカの巣窟、埼玉県立朝沼工業高校、通称「沼工」に通う赤木、宮本、谷口の3バカトリオ。頭の中は女の子とのHしかない3人であるが、現実は油まみれの灰色の高校生活を送っていた。男子校で、しかも工業高校でたった一度の青春を棒に振りたくないという一心で、モテたいために既に存在するバレーボール部に対抗して「第2バレーボール部」を作ってしまう。しかし中盤以降バレーボールの話はほぼ無い。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

工業哀歌バレーボーイズの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。