寒月一凍悪霊斬り

寒月一凍悪霊斬りの基本情報

寒月一凍悪霊斬りのあらすじ/内容

元禄13年。江戸の人気絵草子書きの寒月一凍は、ある日、数人の浪人に襲われていた女性を助けたことから事件に巻き込まれてしまう。その女性は佐竹藩の腰元であり、寒月に「佐竹藩の秘密を預かってほしい」と謎のタロットカードを渡される。折りしも、江戸では佐竹藩御用達の商人の娘たちが次々に神隠しに遭い、さらに佐竹藩の重臣・武田甚内が謀殺される事件が起きていた。寒月は、成り行きで助けた甚内の娘・香織のために事件の首謀者を探すことになった。事件の裏に、佐竹藩主の座を巡るお家騒動や吉原の大店・稲本楼の夢庵による人身売買があることを突き止めた寒月だったが、夢庵の手下・黄昏陰歳によって香織が連れ去らわれてしまった。寒月は香織を救うため、単身夢庵の屋敷に乗り込む。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

寒月一凍悪霊斬りの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。