モンスター娘のいる日常

モンスター娘のいる日常の基本情報

モンスター娘のいる日常のあらすじ/内容

人外(主に亜人)の種族との交流について定めた法律「他種族間交流法」が施行されたことで、他種族が浸透し始めた現代社会を舞台とした漫画作品。この漫画は、オカヤドが2007年頃からPINKちゃんねるにある半角二次元板のモンスター娘スレに投稿していた成人向け1ページ漫画[注 1]が基になっている。漫画の人気が高まる中、2011年にはアンソロジーコミックス『けもも』2巻に本作の読み切り版が掲載され、商業誌進出のきっかけとなった。そして2012年に『月刊COMICリュウ』で本作の連載が開始された後、2015年3月にはテレビアニメ化が発表され、同年7月より9月まで放送された。連載版からは成人向けではなく15禁となっている。なお、タイトルの英語表記は、コミックス第1巻 - 第6巻では"Everyday that there is a monster girls."となっているが、第7巻以降は英語としてより自然な"Everyday Life with Monster Girls."となっている[注 2]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

モンスター娘のいる日常の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。