ミュータント・タートルズ 超人伝説編

ミュータント・タートルズ 超人伝説編の基本情報

ミュータント・タートルズ 超人伝説編のあらすじ/内容

本作は、1984年の漫画『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』を初めてテレビアニメ化した作品である。原作である漫画が暗い内容だったのに対し、本作は子どもたちやその家族に受け入れてもらえるよう明るい内容になっている[1]。ただし、第8シーズンである170話からシリアスなストーリー展開になり、デザインも変更された。また、原作漫画におけるタートルズは同じ色の鉢巻をしていたのに対し、テレビアニメ版ではメンバーごとに色分けが施され、のちのシリーズにも取り入れられている[1]。アメリカ合衆国では全5部のパイロット版が1987年12月28日にシンジケーション番組として放送されたのち、全10シーズンのテレビシリーズ(全194話)が1988年10月1日から1990年までシンジケーション番組として放送されたほか、CBSでも1990年から1996年11月2日まで放送された[2]。日本では『アイドル忍者タートルズ』のタイトルでNHK衛星第2テレビジョンの「衛星アニメ劇場」で1991年5月6日から7月15日まで放映された。その後、1991年から92年までの間に、東和ビデオから『アイドル忍者タートルズ』とは異なるキャストで吹き替えられたVHSが30巻まで発売された。さらにその後の1993年10月6日から1995年9月27日には『ミュータント・タートルズ』のタイトルでテレビ東京にて放送された。『ミュータント・タートルズ』の吹き替えに参加したスタッフ・キャストは前述の2作品とは異なる。また、イギリスでは、内容を一部修正したバージョンが"Teenage Mutant Hero Turtles"(略称:"TMHT")という題名で放送された。日本におけるテレビ東京版の日本語吹き替えでの制作を担当していたウィーヴは、2019年7月1日付でフリューへ吸収合併され解散し、その後BS2版の日本語吹き替えで1995年3月22日から使われていた三つのたまごの形をしたNHKのロゴマークは、2020年3月30日以降はこちらが専ら使用され、たまごのマークの使用を停止したため、本作の日本語吹き替えは、テレビ東京版及びBS2版から東和ビデオ版に差し戻された。本項では、『アイドル忍者タートルズ』をBS2版、東和ビデオから発売されたVHSをビデオ版、テレビ東京で放送されたテレビアニメをテレ東版、そしてこれら3つを総称する場合は日本語吹き替え版とする。また、アメリカ合衆国で放送されたバージョンについて言及する場合は原語版、イギリスで放送されたバージョンについてはイギリス版とする。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ミュータント・タートルズ 超人伝説編の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。