まりもの花 〜最強武闘派小学生伝説〜

まりもの花 〜最強武闘派小学生伝説〜の基本情報

まりもの花 〜最強武闘派小学生伝説〜のあらすじ/内容

秋元康原作、香純裕子作画によるヤンキー漫画。左手に花の形の痣(あざ)が浮かぶと無敵のパワーを発揮する小学4年生の少女「野上まりも」が主人公で、主な登場人物はすべて小学生と設定されている。しぃかし、単行本第1巻(初版)の帯に「こいつら本当に小学生か!?」と記されていた通り、登場人物たちは全員がとても小学生には見えないほど大人びている。また、この作品の世界では、小学校にもそれぞれの学校を仕切るヤンキーのグループが存在し、同士が覇権をめぐって日常的に抗争を繰り広げているという設定になっている。りぼん2011年11月号でキャラクター総選挙を実施。また、ゲームアイデア大募集でグランプリ受賞されたものが2012年2月よりりぼん公式サイト『りぼんわくわくステーション』にて『花咲かまりも』としてゲーム化されている。2012年3月にはアニメ化されイベント上映されている。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

まりもの花 〜最強武闘派小学生伝説〜の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。