ファーストKiss☆物語 〜Kissからはじまる物語〜

ファーストKiss☆物語 〜Kissからはじまる物語〜の基本情報

ファーストKiss☆物語 〜Kissからはじまる物語〜のあらすじ/内容

高校卒業までの1か月の間に意中のヒロインと親しくなり、ファーストキスを交わすことが目的。そのため、キスシーンがそのままエンディングとなる。キスシーンは、PC-FXの強力な動画再生機能を活かしてフルアニメーションで表現された[1]。1997年9月の制作発表時の仮タイトルは『ファーストKiss☆』[2]で、同年11月に現在のタイトルに決定した。コンシューマゲーム初となる[3]二部構成を採用し、第一章はヒロインの好感度を上げるための共通シナリオ、第二章は1人のヒロインに焦点を絞ったシナリオとなる。なお、第一章終了時に規定の好感度に達していないヒロインについては第二章に移ることはできず、選択できるヒロインがいない場合はバッドエンドとなる。ゲーム中の街並みは、開発元のヒューネックスが所在する吉祥寺をモデルにしたものとみられる。また、続編『ファーストKiss☆物語II』が「(本作の)4年後の2002年」を舞台とすること[注 1]、およびゲーム内のカレンダー[注 2]から、年代設定は1998年と考えられる。2000年2月に開催されたイベントで、本作の権利がブロッコリーに譲渡されたことが発表された。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ファーストKiss☆物語 〜Kissからはじまる物語〜の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。