ノゾ×キミ

ノゾ×キミの基本情報

ノゾ×キミのあらすじ/内容

作者の本名が『モバMAN』(小学館)で連載していた青年漫画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』のスピンアウト作品。ただし、主人公とヒロインが「自分見せあいっこ」をする設定は共通しているが、物語は繋がっていない。対象年齢層を少年漫画に下げたため、『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』にあった直接的な性的表現や全裸表現はなくなり、連載時は下着レベルのお色気描写に抑えられているが、単行本化の際には加筆で露出度が増加している。元々は『ノゾミとキミオ』と言うタイトルで、『週刊少年サンデー』(小学館)2011年12号から14号まで掲載された読切作品であったが、後に連載化し、『ノゾ×キミ』とタイトルを改め、『週刊少年サンデーS』(同社)2012年5月号から2014年4月号まで1年生編を連載。その後、『週刊少年サンデー』に移籍し、2年生編を2014年26号から2015年20号まで連載した。なお、連載は当初から短期で終了する予定であった事が7巻の巻末コメントで明かされている。話数カウントは「第○話」。『週刊少年サンデー』への移籍と同時にOVA化され、単行本4巻より完全新作OVA付き限定版を発売している。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ノゾ×キミの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。