とある魔術の禁書目録たん

とある魔術の禁書目録たんの基本情報

とある魔術の禁書目録たんのあらすじ/内容

第1期『とある魔術の禁書目録』は、2008年10月から2009年3月までAT-Xほかにて放送された。全24話。キャッチコピーは「科学と魔術が交差するとき、物語は始まる――!!」。原作の第6巻までをアニメ化。ほぼ忠実に原作を再現しているが、第2・4・5巻における一部の登場人物とエピソードはカットされている。特に、原作第4巻を元にした第15話 - 第17話は台詞回しの整理やエピソードの脚色が多く、アニメオリジナル色が強い。第2期『とある魔術の禁書目録II』は、2010年10月から2011年4月までAT-Xほかにて放送された。全24話。キャッチコピーは「科学と魔術が再び交差するとき、物語は始まる――!!」。第1期でカットされた原作第5巻のエピソードから始まり、第7巻からSS第1巻までをアニメ化。第1期同様、基本的に原作小説を忠実に再現しているが、尺の都合上カットされたシーンも所々存在する。第2期第1話は前述の原作第5巻のエピソードで、時系列上は第1期第18話と第21話の間に位置する。また、同じ電撃文庫作品であり、同時期に放送されたアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とCMやポスターなどでコラボレーション企画が行われた[2]。第3期『とある魔術の禁書目録III』は、2018年10月から2019年4月までAT-Xほかにて放送された[1]。全26話。2017年10月に開催された「電撃文庫 秋の祭典2017」内で制作が発表され、翌2018年始動の『とある』プロジェクト第1弾とされた[3]。原作第14巻から第22巻まで(SS2巻を除く)をアニメ化。なお、シリーズ本編としては初となるBS局・BS11でも放送される一方で第2期まで放送していたCBCテレビおよびTOKYOMX以外の関東独立局がネット局から外れた。キャッチコピーは「科学と魔術が三度交わるとき、物語は大きく動き出す!!」。主な舞台となる学園都市は、原作では東京西部に位置する設定になっているが[4]、テレビアニメ版では立川駅や多摩センター駅の周辺地域がデザインモデルとなっており[5]、地域と連携した企画も行われている[6]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

とある魔術の禁書目録たんの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。