デジモンアドベンチャー tri.

デジモンアドベンチャー tri.の基本情報

デジモンアドベンチャー tri.のあらすじ/内容

1999年放送のテレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の選ばれし子供達の6年後、2000年放送のテレビアニメ『デジモンアドベンチャー02』の選ばれし子供達の3年後になる2005年、高校生となった八神太一ら選ばれし子供達を描く。2014年8月1日に行われた、アニメ『デジモンアドベンチャー』生誕15周年記念のイベント「15th Anniversary Event 0801 in お台場 ─今、冒険が進化する─」において『デジモンアドベンチャー』シリーズの続編となる新シリーズの制作が発表された[7]。2015年5月6日、ニコニコ生放送(ニコ生)での『デジモンアドベンチャー』全話一挙放送の後に『tri.』のティザーPVが放送され、6章構成で劇場上映されることが明かされた。プロデューサー、監督、シリーズ構成、キャラクターデザインなどのスタッフは前作から一新されている。またパートナーデジモンの声優陣は全員続投、当初は八神太一役の藤田淑子の続投が検討されていたが持病の問題で藤田が辞退した為[8]、選ばれし子供達の声優陣は全員刷新されている。2016年4月3日に主題歌を担当した和田光司、同年5月17日に『無印』と『02』のTVシリーズで空と裕子(八神兄妹の母)を演じた水谷優子が他界したため、第3章「告白」の上映で「和田光司さんと水谷優子さんに捧ぐ」というテロップが挿入された。2019年には『デジモンアドベンチャー』放送20周年を記念して、「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」の製作が決定[9][10]。2020年2月21日に公開。これは、2018年7月29日に行われた、『デジモン感謝祭2018 -スペシャルミーティングin お台場-』において、発表されたもの[10]。さらに、2018年12月22日に幕張メッセで行われた『ジャンプフェスタ2019』において、展示された東映アニメーションのブースにて、キャラクタービジュアルが明らかにされたもので、太一、ヤマト、空、光子郎、ミミ、丈、タケル、ヒカリが、それぞれ大人になったという設定[9]。キャラクターデザインはTVシリーズ同様、中鶴勝祥が担当[9][10]し、デジモンのキャラクターデザインを渡辺けんじが行う[10]。また、スーパーバイザーとして、このシリーズの初代プロデューサーである東映アニメーション所属の関弘美が参加する[9][10]。『tri.』ではほとんど登場しなかった本宮大輔ら『02』の選ばれし子供達とそのパートナーデジモン達も登場する(選ばれし子供達の声優陣は全員刷新、パートナーデジモンの声優陣は全員続投[11])。2020年4月5日からリメイク版・完全新作オリジナルアニメとして『デジモンアドベンチャー:』を放送。キャストは選ばれし子供達の声優陣は全員刷新[12]、パートナーデジモンの声優陣はテイルモンを除き続投となる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

デジモンアドベンチャー tri.の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。