ダロス

ダロスの基本情報
監督鳥海永行(ノンクレジット)、押井守
原作鳥海永行
制作スタジオぴえろ

ダロスのあらすじ/内容

1983年12月16日に発売された世界初のOVAである[1]。第1巻は1万本が売れ[2]、全4巻合計で2万本を出荷した[3]。制作費は総計1億円であった[3]。当時、販売用ビデオソフトが1万円以上した中で6,800円という低価格で発売されたことで業界の注目を集め、本作によりOVAというジャンルの歴史と市場が形成されていった[1]。監督の鳥海永行による小説版が1984年10月、講談社X文庫から刊行されている。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ダロスの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。