この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を!の基本情報

この素晴らしい世界に祝福を!のあらすじ/内容

元はウェブサイト「小説家になろう」にて「自宅警備兵」名義で連載されていたオンライン小説であり、文庫化後も同サイトで完結までの公開を経て第2巻発売後には2013年12月10日に削除されることが同サイトの活動報告で告知され、「自宅警備兵」名義の投稿すべてが削除されている。物語の要素の多くは共通しているが、WEB版とその他のメディアでは展開や設定が大きく変更されている。略称は「このすば」[6]。作者は「祝福」とも呼んでいる[7][8]。2014年9月9日より、『月刊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA 富士見書房)にて漫画版の連載が開始された。2016年には原作第1巻から第2巻までの内容を元にテレビアニメ化され、同年1月から3月まで放送された。その最終話終了直後には第2期の制作決定が発表され、原作第3巻から第4巻までの内容を元に2017年1月から3月まで放送された。2019年には劇場アニメが公開[9][10]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

この素晴らしい世界に祝福を!の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。