クレオパトラD.C.

クレオパトラD.C.の基本情報
監督吉永尚之(1、2)、江幡宏之(3)
原作新谷かおる
制作J.C.STAFF

クレオパトラD.C.のあらすじ/内容

本作は、『コミックバーガー』(スコラ社)1986年1号(創刊号)から1991年まで連載された。単行本は全8巻、復刻版(バーガーSCワイド版)と文庫版(スコラ漫画文庫シリーズ版、MFコミックス版)は全6巻が刊行されている。14歳の若さでコングロマリットの総帥に就任した少女、クレオパトラ・コーンズの活躍と成長を描く。本作では原子力事故・日米貿易摩擦・セラミックス開発競争・グラスノスチ・公害とバイオレメディエーションなど、当時の政治・経済状況をうかがわせる話題が多く扱われており、最終エピソードでは勃発した湾岸戦争に対処するために旅立つ場面も描かれた。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

クレオパトラD.C.の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。