カメレオン (漫画)

カメレオン (漫画)の基本情報

カメレオン (漫画)のあらすじ/内容

『週刊少年マガジン』(講談社)にて、1990年から2000年まで連載。単行本は少年マガジンコミックスで全47巻。2011年時点でコミック累計3000万部発行。サブタイトルはそれぞれ「YAZAWA・○○」となっている。2008年17号の『週刊少年マガジン』本誌にて、真島ヒロの作画によるリメイク作品も掲載された。2011年には『月刊ヤングマガジン』誌上において、『疾風伝説 特攻の拓 外伝 〜Early Day’s〜』(原作:佐木飛朗斗、作画:所十三)連載開始にあわせたトリビュート企画「ぶっこみのあつし&健&ミサワ」(加瀬あつし・和久井健・地獄のミサワ)に参加し、短編「ぶっかけのヤザワ」を同年6月号に掲載。十数年ぶりに再登場した矢沢栄作と浅岡ひかるが、『疾風伝説 特攻の拓』の登場人物についてコメントする内容の短編となっている。2013年には『月刊少年マガジン』において、読み切り短編『カメレオン SevenYearsAfter』を同年12月号に掲載[1]。『カメレオン』から7年後の時代設定で、翌月から開始の連載作品『くろアゲハ』へ向けて、橋渡し的なプレストーリーの番外編となっている。「加瀬あつしマンガ家25周年記念作品!」と銘打って[2]、続編となる『くろアゲハ』の連載が同年12月6日発売の2014年1月号より開始された[3]。関連作品間の時系列は、「本作」→「ポリ公マン」→「カメレオン SevenYearsAfter」→「くろアゲハ」→「本作最終話ラスト」の順となる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

カメレオン (漫画)の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。