アイドル防衛隊ハミングバード

アイドル防衛隊ハミングバードの基本情報
監督村山靖
原作吉岡平
制作葦プロダクション

アイドル防衛隊ハミングバードのあらすじ/内容

西暦199X年、日本政府は突如自衛隊の民営化を発表する[1]。しかし、防衛などというリスクだけが大きくリターンの少ない分野に名乗りを上げる企業はいなかった。そんな中、元々「育成(開発)とプロモーションに多額の費用が掛かるが、成功する(制式採用される)保証は必ずしもない」という点で兵器の開発と運用との共通点のある芸能界だけは違っていた。予想外の分野から参入した各芸能プロダクションは戦闘機パイロットをアイドルにし(その逆に、アイドルとして売り出したい者をパイロットとして養成してデビューさせる、ということも行われた)、「アイドルパイロット」という言葉までも作ってしまい、新たな芸能ジャンルが産まれた。こうして、かつての「アイドル黄金時代」が復活した。かくしてアイドルパイロットが芸能界の1ジャンルとして定着した時代となり[2]、伝説の名パイロットであった父と、同じくパイロットであった母の経営する弱小プロダクションに所属する5人の姉妹で構成されるマイナーアイドルグループ、「ハミングバード」は、アイドルパイロットの頂点である“パイロット大賞”を目指し、今日も大手プロダクションの下請け的営業に勤しんでいた。大手プロダクションの妨害を受けながら、偶然の積み重ねと自身の努力からパイロット大賞にノミネートされるまでに登り詰めたハミングバードであったが、その過程で知り合って友好関係を深めたライバル事務所のアイドルパイロットコンビ“フィーバーガールズ”が、南太平洋における国連平和維持活動中に行方不明となり、彼女達を救うために無許可で出撃した結果、パイロット大賞を獲ることはできなかった。それでも、東京ドームで単独コンサートを開催するほどの人気を得たハミングバードは、伝説のアイドルパイロットとしてアイドルの歴史に名を残したのである。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

アイドル防衛隊ハミングバードの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。