アイドルマスター SideM 理由あってMini!

アイドルマスター SideM 理由あってMini!の基本情報

アイドルマスター SideM 理由あってMini!のあらすじ/内容

アイドルが描かれたカードを集め、育成していくアイドルプロデュースゲーム(公称ジャンル「ドラマチックアイドル育成カードゲーム」)。同じMobageで展開されている『アイドルマスター シンデレラガールズ』やGREEで展開されている『アイドルマスター ミリオンライブ!』とは異なり、アイドルマスターシリーズ初の男性アイドルをプロデュースするゲームである[注 1]。キャッチコピーは「医者!フリーター!自衛官!理由(ワケ)あって、アイドル!」。略称はMマスである。2014年2月23日に開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014」にて製作が発表された[2]。プレイヤーは芸能事務所「315(サイコー!)プロダクション」所属のプロデューサーとなり、さまざまな理由からアイドルに転職した男性アイドルたちをプロデュースする[2]。これまでのアイドルマスターシリーズのプロデューサーは、一人称などから男性であることがわかるが、本作ではどちらかとは明確に決められていない。ただし、ゲーム内雑誌やコミカライズでは長髪を束ねネクタイをしていない男物スーツを着た姿で描かれている。アイドルのキャラクターデザインは『ゴッドイーター』シリーズのキャラクターデザインや、『ペルソナ3』『ペルソナ4』のコミカライズを担当した曽我部修司と、彼の所属するユニット「FiFS」が担当している[2]。2014年2月28日にサービスを開始したが、想定以上のアクセス人数にサーバーが不具合を起こしサービスは中断。3月31日に想定以上の大規模な改修が必要と発表された。7月7日にスマートフォン版の事前登録が再開され、7月17日からサービスが再開された[1]。2016年4月8日に、2016年春からPCでプレイ可能なChrome App版サービス開始と、6月7日付でのフィーチャーフォン版のサービス終了が発表された[3]。2016年5月4日にChrome App版サービスが開始された。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

アイドルマスター SideM 理由あってMini!の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。