KO世紀ビースト三獣士

KO世紀ビースト三獣士の基本情報
監督ねぎしひろし
原作プロジェクトB4
制作アニメイトフィルム、ゼロGルーム

KO世紀ビースト三獣士のあらすじ/内容

未来の地球を舞台に、半獣半人のミュータント「ビースト」の冒険を描いたコミカルロボットアニメ。元々は『ラムネ&40』(以下前作)の後番組用企画だったが、前作の玩具売上不振によりTVアニメ化の目処が立たずOVAに転換。当初はねぎし・伊東・中原の3名によって企画されたもので、あかほりはOVA化が決まってから合流した。そのため美少女キャラの登場やロボットアクション、パロディ描写など前作との共通点も多い。第1期OVAは元々、某アダルトアニメビデオ作品の企画の一本でもあったらしく、実際に初期の脚本の段階では、ワン・ダバダ、バド・ミントとメイ・マーが濃厚に激しく絡み合う濡れ場のシーンが存在していた。伊東岳彦『宇宙英雄物語』の単行本内に「没になってしまった企画のキャラクター」としてビースト三獣士のラフスケッチが掲載されたところ、読者からの作品化の要望が高まってOVAになった経緯がある。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

KO世紀ビースト三獣士の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。