チェインクロニクル

チェインクロニクルの基本情報
放送日2014年12月18日 ~
監督もりたけし
原作セガネットワークス

チェインクロニクルのあらすじ/内容

本作は、作品の柱となる「メインストーリー」と、『チェインクロニクル3』の時点で800人以上の人物が登場する[4]キャラクター達のストーリー群で構成されている。登場人物一人ひとりに「キャラクタークエスト」が設定されている。また、第1部、第2部に関しては、特定のキャラクターに関しては進行型クエストの「チェインストーリー」が存在する。2017年末段階では以下の3シリーズ構成となっており、「第1部、第2部」と「第3部」の作品を選択し、それぞれの世界観をプレイできる仕様となっている。なお、第2部は第1部をクリアしていないとプレイできないが、第3部は第1部、第2部をクリアしていなくてもプレイできる。プロデューサーの松永純によると、本作は松永が過去にメインプランナーとして関わった『三国志大戦』を原型とし、同作のバトルシステムの根幹やストーリーなどのシステム面をスマホナイズして活用している。また、キャラクターストーリーの出現方法などは同作のストーリーモードを原型としている[5]。本作のゲームシステムはTYPE-MOONの『Fate/Grand Order』などに影響を与えた[6]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

チェインクロニクルの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。