聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話の基本情報
放送日2009年6月24日 ~
監督鍋島修
制作東京ムービー

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話のあらすじ/内容

車田正美の代表作『聖闘士星矢』の外伝作品の一つ。原作に設定上存在した、243年前の前聖戦が舞台である。本作品のドラマ性が新たな読者を獲得することで、それを通じて『聖闘士星矢』の新たなファンも増加するという相乗効果も生み出されている[1]。また2009年にはアニメ化され、OVAとして発売もされた。詳細は後述のアニメーションを参照。2009年10月16日発売の『プリンセスGOLD』2009年11+12月号では、OVA発売記念としてユズリハを主人公とした外伝エピソード『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 ユズリハ外伝 血墨の紋』(-ちずみのもん)が掲載された。『LC』本編の終了後、『LC』に登場した黄金聖闘士の前日譚および後日譚を描く『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝』が『週刊少年チャンピオン』2011年25号から2012年22+23号まで、『別冊少年チャンピオン』に移籍して2012年7月号から2016年4月号まで連載された。手代木にとっては3巻以上の単行本が発行された初の作品であり[2]、2009年3月に単行本が12巻まで刊行された時点で、累計120万部を突破するセールスを記録した[1]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。