Memories Off 5 とぎれたフィルム THE ANIMATION

Memories Off 5 とぎれたフィルム THE ANIMATIONの基本情報
放送日2006年3月29日 ~
監督岩崎太郎
制作動画工房

Memories Off 5 とぎれたフィルム THE ANIMATIONのあらすじ/内容

前作『Memories Off 〜それから〜』の2ヵ月後の話であり[1]、主人公は3作目と同じく大学生に設定されている。本作品のテーマは「普通の恋愛」ではなく、サークル活動を通じた「青春の群像劇」である。そのため、シリーズでは初めて主人公の性格や外見が設定された。また女性視点からもゲームを楽しめるようにとリバースカットというシステムが追加され、一定の条件を満たせば麻尋視点で物語を見ることが出来る。このシステムは次の『T-wave』にも引き継がれている。このように本作では従来のギャルゲー要素が弱まり、恋愛アドベンチャーの色彩が強まった[2]。こうしたドラマ性の強化に加え、サスペンス要素の導入や新たな高校の登場など、本作は多くの新機軸を打ち出している。その反面、過去作品との関連性は弱まっている。これらはシリーズの長期化による作品世界の閉塞化を防ぎ、今後の発展可能性を高める意図があった[3]。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

Memories Off 5 とぎれたフィルム THE ANIMATIONの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。