ルパン三世 生きていた魔術師

ルパン三世 生きていた魔術師の基本情報
放送日2002年4月3日 ~
監督浜津守
原作モンキー・パンチ

ルパン三世 生きていた魔術師のあらすじ/内容

本作品は、2002年4月3日に発売されたOVAで、1971年から1972年にかけて放送された『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』(以下、『TV第1シリーズ』)第2話「魔術師と呼ばれた男」に登場し、ルパン三世に敗北したパイカルがルパンに復讐を果たすべく復活。ルパンとパイカルとの31年ぶりの対決を軸に「天球の水晶」をめぐってストーリーが展開する。前作のOVAでは声優陣が総入れ替えされて製作されたため、今作は初のオリジナルキャスト出演によるOVAとなった。本作は『TV第1シリーズ』を踏襲して作成されており、キャラクターデザインも大塚康生調のもので、ルパンのジャケットの色は緑、次元大介は青いシャツに白いネクタイ、銭形警部の帽子は黒である。『TV第1シリーズ』のカラーリングは1987年にOVAとして発売され、同時に劇場公開もされた『ルパン三世 風魔一族の陰謀』以来実に15年ぶりである。本物の銭形はワンシーンのみの出演(『TV第1シリーズ』第2話「魔術師と呼ばれた男」では銭形は出演していない)。オープニングのタイトルバックはホワイトなど細かい演出まで1stシリーズが意識されている。CGの多用や一部実写の使用などOVAならではの斬新な演出も見られる。エンディングは峰不二子がバイクで疾走するシーンのリメイクである。音楽は現在も放送されているTVスペシャルなどと同様に大野雄二が担当し、「ルパン三世のテーマ」も使用されているが、TV第1シリーズの音楽を担当した山下毅雄の作風に近いBGMに仕上がっている(新曲は2・3曲で、ほとんどは過去のTVスペシャルの物が使用されている)。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ルパン三世 生きていた魔術師の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。