ヴァイスクロイツ

ヴァイスクロイツの基本情報
放送日1999年1月1日 ~
監督木村真一郎
原作子安武人 & Project Weiß
制作アニメイトフィルムトライアングルスタッフ

ヴァイスクロイツのあらすじ/内容

原案は声優の子安武人。まずメインになる声優を集め、ユニットを結成。当初は「キャットピープル」という名前だった[1]。ヴァイスや彼らに関わる上層部のコードネーム、花屋の名前は初期設定の名残である[2]。メンバーである声優の性格やイメージから作品のキャラクターやストーリーを考案するという当時としては斬新なアプローチが功を奏し、ユニット「ヴァイス」はラジオやライヴなどで活躍したり写真集を出すなど、キャラクター同様に女性を中心に人気を博した。このアプローチゆえ、「4人が作品の登場人物のモデル」「借りている役では決してないし、返す必要もない」と子安は言う[3]。2013年現在、ユニットは「充電」と称した無期限の活動休止中である。また、子安が演じるアヤの過去を題材にした、『クラッシャーズ Knight & Ran』というドラマCDシリーズが存在する。ライブでバックバンドを務めた「MIND DIVE(マインドダイブ)」のメンバーの中に、「キンモクセイ」として活動した白井雄介と張替智広がいる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ヴァイスクロイツの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。