D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜

D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜の基本情報
放送日1995年1月1日 ~
監督坂田純一
原作桂正和
制作マッドハウス、スタジオディーン

D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜のあらすじ/内容

『週刊少年ジャンプ』(WJ、集英社)誌上において1993年36・37合併号から1994年29号まで全42話で連載。『Vジャンプ』における「SHADOW LADY」の次となる桂正和6作目の連載作品。『WJ』上では「電影少女」の次に当たり、5作目の連載作品となる。単行本はジャンプ・コミックスより全5巻。連載期間は10ヶ月弱と、事実上の打ち切り作品であったにも関わらず、テレビアニメ化とOVA化もされた。さらに金田龍を監督に実写映画化する計画も有ったものの、頓挫した[1]。作者はトレンディドラマ風に仕上げるつもりだったが[2]、掲載誌の読者年齢層や、アンケートシステムの影響で、サイキック能力を用いたバトル要素を取り入れた。原作とアニメでは設定が若干異なり、話の順序や結末も異なる。(後述)

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。