アップフェルラント物語

アップフェルラント物語の基本情報
放送日1992年10月10日 ~
監督湯山邦彦
制作J.C.STAFF

アップフェルラント物語のあらすじ/内容

1905年、中央ヨーロッパの小国「アップフェルラント」。主人公の少年ヴェルギール・シュトラウス(ヴェル)は、悪党に監禁されていた少女、フリーダ・レンバッハを助け出したことによって、大冒険に巻き込まれる。『SFアドベンチャー』(徳間書店)にて、1989年12月号から1990年4月号にかけて連載された。作者の田中芳樹は本作の連載に先立ち、本作のような作品を分類するための定義として「ルリタニア・テーマ」という冒険小説のジャンルを提唱し、これを「近代または現代のヨーロッパ大陸の一角に、架空の小国を設定し、そこを舞台に大冒険をくりひろげるお話」[2]と位置づけている。この呼称はアンソニー・ホープの小説『ゼンダ城の虜』からの着想であるという(詳細は「#ルリタニア・テーマ」を参照)。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

アップフェルラント物語の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。