闇の司法官ジャッジ

闇の司法官ジャッジの基本情報
放送日1991年8月1日 ~
監督根岸弘
制作アニメイトフィルム

闇の司法官ジャッジのあらすじ/内容

霊能力で悪を裁く「闇の司法官」を主人公とした作品。当初は勧善懲悪とバイオレンスが目指されていたが、オカルト、特に心霊現象に強い興味を持つ細野の性格を反映して、次第に心霊の色の濃い物語になり、さらに因果応報をテーマとして強く取り上げるようになった[3]。主要登場人物の1人が紀文の豆乳を愛飲する場面があり、紀文から細野のもとへ礼状とともに大量の豆乳が贈られたという逸話もある[3]。『アクションBROTHER』での連載期間中には1回のみ、本編とはかかわりのないセルフパロディの番外編「細野不二彦劇場 霊能者・逢魔霊太郎の事件簿」が掲載された[3]。単行本にはアクションコミックスEXにのみ収録されている。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

闇の司法官ジャッジの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。