1+2=パラダイス

1+2=パラダイスの基本情報
放送日1990年1月1日 ~
監督わたなべぢゅんいち
原作上村純子
制作J.C.STAFF

1+2=パラダイスのあらすじ/内容

1988年から1990年まで『月刊少年マガジン』(講談社)にて連載。『あぶない!ルナ先生』、『いけない!ルナ先生』とは打って変わり、思いを寄せる男性にも裸体を見せるのを恥じるヒロインとまったく抵抗のないヒロインを双子として活躍するのが特徴。講談社から出た4巻の単行本は、各巻20万部以上発行された[1]。1990年には東映ビデオからOVAとしてアニメ化もされた。連載後期に勃発した有害コミック騒動の煽りを受けて一部の県で青少年保護育成条例に基づく有害図書指定を受け[2]、連載末期は性的な描写が控えめになりひっそりと終了した。発行元であった講談社からは最終巻(第5巻)が出なかったが、1995年に松文館の成年コミック体裁でようやく陽の目を見た。講談社版は全4巻、松文館版は全5巻。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

1+2=パラダイスの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。