パラソルヘンべえ

パラソルヘンべえの基本情報
放送日1991年1月12日
話数200話
監督樋口雅一
脚本杉原めぐみ、狭山太郎、久島一仁 ほか
放送局NHK総合
原作藤子不二雄Ⓐ
制作C&D

パラソルヘンべえのあらすじ/内容

パラソルワールドの男の子ヘンべえは、1人で遊んでいるうちにうっかりして川に流されてしまい、不思議のトンネルをくぐって小学生の男の子・内木メゲルの部屋のクローゼットから飛び出してしまう。トンネルは閉じてしまいヘンべえは帰れなくなるが、メゲルとすぐに友達になり、しばらくメゲルの家でお世話になることに。パラソルで空を飛んだり、不思議な力を使うことができるヘンべえは、その力でみんなに夢を与えていく。時々パラソルワールドへのトンネルが開くことがあり、動物や友達がやってきたりすることもある。ヘンべえは帰ることもできるが、メゲルとの友情ゆえに躊躇してしまう。物語の終盤では、メゲルたちと一緒にパラソルワールドへの冒険の旅に出かける。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

パラソルヘンべえの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。