ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!

ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!の基本情報
作品名ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!
放送日1989年4月1日
話数1話
監督出崎統
脚本柏原寛司
放送局NTV
原作モンキー・パンチ
制作東京ムービー新社

ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!のあらすじ/内容

20世紀末、この世はコンピュータによる高度情報化時代の真っただ中。広域Aランク犯罪者記号・P26号、これこそが世界的な怪盗ルパン三世の全世界の警察に収蔵されている犯罪記録データの通称である。ある夜、パリ市警本部を訪れた銭形警部は、このデータをパリ市警職員の制止を振り切って、やや強引に借りていく。だが、エレベーターに乗り込んだ銭形を待っていたのは、もう1人の銭形だった。データを借りてきた銭形は変装したルパンだったのだ。ルパンは、世界中の警察にインプットされてしまった自分たちのデータを盗むべく奮闘していたが、全てのデータを盗み終えるまでに50年はかかると推測。仕事がやりづらいこととジュディという女に惚れたのを理由にルパンは新しい仕事を持ち込んできた次元に泥棒引退を宣言する。次元の持ち込んだ仕事とは、彼の旧友ルースターが自由の女神に隠したという世界最大のダイヤモンド・スーパーエッグを取り出すという大仕事だった。次元がルースターと2人でスーパーエッグを取り出そうと計画を練っているところへ、引退宣言をしたはずのルパンが現れる。なんと、ルパンは自分の所有しているクレジットカードをジュディに自由に使わせていたのだが、ジュディは他の男の許へ去ってしまい、クレジットカードに残された借金3億ドルだけが手元に残ってしまったのだと次元に泣き付いてくる。ルパンが次元の前で泥棒復帰宣言をしたその時、ルースターを目当てにダイヤの持ち主である秘密結社スリーメイソンが3人を襲ってくる。なんとか、その場を離れることに成功した3人であったが、逃亡途中にルースターが撃たれて死亡してしまう。残された手がかりはスーパーエッグが自由の女神のどこかに隠されているということだけ。ルパンは、スリーメイソンとの水上戦を潜り抜け、巨大バルーンの大仕掛けで世界最大の美女をかっさらうが、自由の女神の中には、謎のパソコン少年・マイケルの姿もあった。マイケルの協力により、自由の女神を隠すのに最適な場所は、グランドキャニオンだということが判明し、ルパンたちは、そこへ自由の女神を運ぶ。マイケルがルパンに協力する理由、それは、ルパンにデータを破壊するだけでなく、プログラムに侵入して、これを支配してしまうことが出来る世界最強のコンピューターウイルス・ニューウイルスを探し出してほしいからであった。一方、修行中の五ェ門は、怪しげな男たちに追われている女性イザベルを助け、不二子は、スリーメイソンの1人・ジミーの恋人を演じながら、スリーメイソンに潜入する。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

シリーズ作品/関連アニメ作品