ダーティペア

ダーティペアの基本情報
放送日1985年12月26日
話数26話
監督滝沢敏文
原作高千穂遙
制作日本サンライズ

ダーティペアのあらすじ/内容

ミスニーという少女の保護を依頼されたダーティペア。しかし依頼人は殺され、星の実権を握る「AJディベロップ社」に目をつけられてしまう。ミスニーを探す2人に彼女がノーランディアの森にいるという情報が転がり込む。キャラクターデザインはテレビ版に準じるものの、ツリ目だったケイが垂れ目に、垂れ目だったユリがツリ目に目のパターンが入れ替わっていたり、コスチュームが多少異なる。基本の色はそれぞれテレビと同じだが、縁取りが黒になったり、襟が閉じるタイプになっているなど細部のデザインが変更となった。ゲストメカが多く、特に明貴美加デザインの突撃用ウェポンスーツS.S.I.I.V.A.(シバ)が有名。1987年3月に松竹系にて公開、同時上映はバツ&テリー。希少鉱物「ヴィゾリウム」採掘プラントが何者かに襲われ、ウルダスとエディア両国の緊張が高まる。派遣されたダーティペアは大泥棒のカースンの横槍にもめげずワッツマン教授を突き止める。1987年から1988年にかけてOVA作品として1巻2話収録で全5巻発売。SF作家の笹本祐一も脚本に参加。設定はTV版に準じている。キャラクターデザイン、コスチュームの形は映画版と同じだが、ケイもユリも白い色に黒の縁取りと同じ色合いになっているので、よりペアルックな印象を与えている。原作のアニメ化となる唯一の作品「そして誰もしなくなった」がある。コスチュームは映画版とほぼ同じデザインであり、バックルの色が変わった程度である。また小説版に登場する犯罪シンジケート、ルーシファがアニメでは初めて登場する。1990年にOVA作品として発売。乗客乗員すべてが消え去った星間旅客機DCL005便。しかし被害者の家族から一切の保険・賠償請求がないという異常な事態にWWWAに調査依頼が舞い込む。派遣されたダーティペアは同時に005便に乗っていた科学者の捜索も引き受ける。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ダーティペアの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『ダーティペア』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『コンピューターの殺し方教えます』
第2話 『可愛い天使は胸毛がお好き?』
第3話 『勝手に惚れな!恋はロシアンルーレット』
第4話 『追跡はチーズケーキと死のにおい』
第5話 『クリアドスのどっくんどっくん!』
目次に戻る

『ダーティペア』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『危険がいっぱいダミーがいっぱい』
第7話 『愛こそすべて命賭けます逃避行!!』
第8話 『やるっきゃあない!恋は女の起爆剤』
第9話 『うちらを買って!用心棒には美人がお得』
第10話 『えーっっっ?うちらが凶悪誘拐犯!』
目次に戻る

『ダーティペア』の無料作品情報(第11話 ~ 第15話)

話数タイトル検索
第11話 『ホホホ、ドレスと男はオニューに限る』
第12話 『小さな独裁者!触らぬ機密にたたりなし』
第13話 『何よこれ!玉のお肌がドロンドロン』
第14話 『金庫か選挙か?演説会は殺人びより』
第15話 『ここ掘れニャンニャン果報は最後にやってくる』
目次に戻る

『ダーティペア』の無料作品情報(第16話 ~ 第20話)

話数タイトル検索
第16話 『まかせなさい!WWWAは素敵なお仕事』
第17話 『出てこい出てこい暗殺者』
第18話 『ごめんあそばせ走る迷惑強行突破!』
第19話 『恋の恨みと逆恨み恨みはらさず愛させて』
第20話 『追憶のブルースは殺しのBGM』
目次に戻る

『ダーティペア』の無料作品情報(第21話 ~ 第25話)

話数タイトル検索
第21話 『うっそー!消えた463人?』
第22話 『やったね!出てきた463人』
第23話 『不安だわ…!?うちらの華麗なる報復』
第24話 『かなりマジ?マンションは危険なアドレス』
第25話 『ひええっ!洋館の坊やはターミネーター』
目次に戻る

『ダーティペア』の無料作品情報(第26話 ~ 第26話)

話数タイトル検索
第26話 『ホ、本気!?美女にキャノン砲は脱出のキーワード』
目次に戻る