小さな恋のものがたり チッチとサリー初恋の四季

小さな恋のものがたり チッチとサリー初恋の四季の基本情報
放送日1984年3月20日
話数1話
制作エムケイ

小さな恋のものがたり チッチとサリー初恋の四季のあらすじ/内容

『小さな恋のものがたり』。高校時代の部活動の日々を漫画にした物を書き直した形で、『美しい十代』(学習研究社)に持ち込み後、連載が決定。1962年6月号に連載予告を掲載され、7月号より連載を開始した。その後いくつかの雑誌で連載し、2008年4月号まで芳文社『まんがタイムファミリー』に連載されていたが、同号を最後に「長期休載」の扱いとなっていた。単行本は立風書房→学習研究社→学研パブリッシングより発刊されており、毎年5 - 6月に新刊が発行されていた。2007年の第41集以後は中断していたが、2011年12月に42集が発売、さらに2014年9月28日。2018年10月に、第44集が、「その後のチッチ」というサブタイトルを付けられて刊行された。1972年には連続テレビドラマ化、1984年には単発TVアニメ化されている。1977年頃には映画化の企画が存在したが。背が低いことを気にしている女の子チッチ(小川チイコ)と、背が高くハンサムなサリー(村上聡)の恋愛模様を描いた作品。随所に主人公チッチの目線から書かれた詩が挿入されており、恋の喜びや切なさといった叙情的な心情が分かるようになっている。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

小さな恋のものがたり チッチとサリー初恋の四季の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。