アンゴルモア 元寇合戦記

アンゴルモア 元寇合戦記の基本情報
放送日2018年9月26日
話数12話
監督栗山貴行
脚本ヤスカワショウゴ
放送局TOKYO MXほか
原作たかぎ七彦
制作NAZ

アンゴルモア 元寇合戦記のあらすじ/内容

1274年(文永11年)秋。元御家人・朽井迅三郎らは鎌倉幕府によって対馬に流刑される。嵐の海を渡り対馬に着いた流人たちは、島の主である宗氏の娘・輝日姫から恐るべき事情を知らされる。高麗を発した蒙古・高麗軍の大軍団が今まさに日本に向かっており、迅三郎たちは、最前線となる対馬で戦うために送られたというのだ。そして輝日姫から「対馬のために死んでくれ」と告げられ、圧倒的に不利な状況のなか蒙古・高麗軍を宗氏勢とともに迎え撃つ。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

アンゴルモア 元寇合戦記の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。