遊☆戯☆王VRAINS

アニメ配信配信状況無料期間
U-NEXT公式サイト
U-NEXT
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年4月28日時点のものです。

遊☆戯☆王VRAINSの基本情報
作品名遊☆戯☆王VRAINS
放送日2019年9月25日
話数120話
監督細田雅弘(1話 - 13話)浅野勝也(14話 - 120話)
脚本吉田伸
放送局TX
原作高橋和希、スタジオ・ダイス
制作ぎゃろっぷ
声優

遊☆戯☆王VRAINSのあらすじ/内容

本編の5年前、イグニス6体の内5体はリボルバーに捕らわれていた。唯一難を逃れていた闇のイグニスは仲間の5体を助けだし、再び捕らえられないために自分たちの暮らすサイバース世界を封印した。その過程で、闇のイグニスはクラッキング・ドラゴンに眼球以外の肉体を奪われてしまう。5年後、LINK VRAINSで活躍しているカリスマデュエリストのGo 鬼塚とブルーエンジェルがデュエルを始めようとしたところ、ハノイの騎士が現れてLINK VRAINSの襲撃を始めた。その一方、現実世界にいる藤木遊作と草薙翔一はある目的の為にハノイの騎士を追いかける中で、謎のAIを入手した。その後遊作はPlaymakerの姿をとり、LINK VRAINSにてハノイの騎士とスピードデュエルを行う。スピードデュエルの最中に謎のAIが呼び起こしたデータストームによって、Playmakerはスキル「Storm Access」を発動、手に入れたデコード・トーカーを使用しハノイの騎士に勝利する。その後LINK VRAINSにスピードデュエルが普及し始めた頃、遊作はカリスマデュエリストの鬼塚剛/Go 鬼塚と財前葵/ブルーエンジェルと出会いデュエルを行い、彼らと面識を持つ。ある日ブルーエンジェルはPlaymakerとのデュエル中に電脳ウィルスに侵された。現実世界の葵はLINK VRAINSからログアウトできず、昏睡状態のまま病院に搬送される。その事を知った兄の財前晃はこれがPlaymakerの仕業だと誤解し、別所エマ/ゴーストガールと手を組んで罠を仕掛け、捕らえたPlaymakerを尋問していた。そこにハノイの騎士の首領・リボルバーが乱入し、葵の電脳ウィルスの除去プログラムとの交換条件でPlaymakerにデュエルを申し込む。PlaymakerとリボルバーのデュエルでPlaymakerが勝利し、Aiの本体プログラムと電脳ウィルスの除去プログラムを入手、入院していた葵は目を覚ました。遊作と翔一はロスト事件の真相を掴んだと言うゴーストガールからのメールを受けた。SOLテクノロジー社のデータバンクの鍵を掛けてデュエルし、Playmakerはゴーストガールに勝利する。SOLテクノロジー社に侵入したPlaymakerはデータバンクまでの道すがらに追っ手に追われるも、後からやってきたブルーエンジェルと協力して敵を分散させ、データバンクの最深部にまで到達する。ロスト事件の真相を先に知った晃はデータバンクの最深部に立ちはだかりPlaymakerとデュエルすることとなるが、勝利したPlaymakerはデータバンクの中身を全て採取しログアウトする。現実世界に戻った遊作は翔一と共にロスト事件を解明する中で、元SOLテクノロジー社の科学者でかつ事件の最高責任者だった鴻上聖が既に亡くなっているのを知る。LINK VRAINSにログインしたまま現実世界に戻れなくなる「アナザー事件」が多発する中、Go 鬼塚は事件の実行犯であるドクター・ゲノムとデュエルを行い勝利する。アナザー事件の首謀者の一人で、葵に電脳ウィルスを仕組んだバイラはブルーエンジェルとデュエルを行うが、ブルーエンジェルが勝利しバイラがワクチンをばら撒くことでアナザー事件は解決した。アナザー事件解決後、島直樹のデッキにサイバース・ウィザードが何者かによって入れられる。島がLINK VRAINSにログインした矢先にハノイの騎士に属する一般兵とデュエルすることになり、島は勝利する。それを見たファウストは島を人質に取ってPlaymakerとデュエルするも、Playmakerが勝利する。LINK VRAINSに不穏な気配を感じ取ったPlaymakerとAiは地下下水道に侵入し、ゴーストガールと共に調査をする。途中から別行動をとったゴーストガールはPlaymakerより先に最深部に到達しハノイの塔の動力源を調べていたところ、リボルバーと対峙しデュエルを行うこととなる。Playmakerは追ってくる巨大なモンスターを回避しながら最深部に到達する。リボルバーとデュエルしていたゴーストガールは敗北し、ハノイの塔のデータをPlaymakerに託してハノイの塔に吸収された。地下から地上へと出現したハノイの塔は6時間かけ6段の塔となり、塔が完成するとLINK VRAINSや全てのネットワークが崩壊し、現実世界に混乱が起こることが分かる。それを阻止すべく、遊作・葵・鬼塚はLINK VRAINSに入りハノイの塔を目指して別行動をとる。ブルーエンジェルはスペクターとデュエルを行い敗北するが、後からやってきた晃はスペクターの罠に掛かるのと同時にLINK VRAINS内に蘇った鴻上博士と遭遇する。Playmakerの前にもスペクターが立ちはだかりデュエルを行うが、スペクターは自身もロスト事件の被害者であること明かし、更に晃を人質にとってPlaymalerに迷いを生じさせる。晃はPlaymakerの迷いを断ち切るため自身をデータ化しハノイの塔に吸収されたことで、Playmakerはスペクターとのデュエルに勝利する。ハノイの塔の目の前に到達したGo 鬼塚はリボルバーとデュエルを行うが、敗北する。Playmakerはリボルバーとスピードデュエルを行い、両者ともにスキル「Storm Access」で新たなモンスターを手に入れた。リボルバーが入手した「トポロジック・ガンブラー・ドラゴン」の効果で、両者ともに引き分けで終わると同時に強制的にログアウトされる。ハノイの塔が自動構築で完成していく中、現実世界に戻った遊作は翔一と共にスターダスト・ロードが現れる海岸の上にある家に向かい、リボルバーの正体鴻上了見と対面する。了見はロスト事件とイグニス誕生の真実を語る。真実を知った遊作はハノイの塔を止めるよう説得するが了見は受け入れず、2人は再びLINK VRAINSに入り完成間近のハノイの塔にてマスターデュエルを行う。リボルバーは5体のリンクモンスターを揃えEXリンク状態となり、Playmakerは窮地に陥るも、Playmakerもリボルバーのモンスターを利用してEXリンク状態となった。攻撃力9200まで上がったデコード・トーカーの攻撃でPlaymakerが勝利し、同時にハノイの塔は消滅した。その後、現実世界に戻った了見はハノイの騎士の解散と同時に旅立ち、Aiはサイバース世界へと帰った。LINK VRAINSはハノイの塔の被害が大きかったものの、3ヶ月後には新生LINK VRAINSへとリフォームしていた。その頃、草薙仁はボーマンによって意識を奪取される。それを見た兄の翔一は遊作に連絡し、遊作は新生LINK VRAINSにてボーマンとデュエルを行う。その際、Aiが遊作の元に戻り、サイバース世界は何らかの理由で既に崩壊していたことを告げる。ボーマンは「裁きの矢」を使用してモンスターの攻撃力を強化するが、Playmakerが勝利し追い詰めようとしたところビットとブートが立ちはだかり邪魔をする。Playmakerのデュエルを見ていたSoulburnerはビットとブートを引き付けてデュエルを行い勝利する。PlaymakerとSoulburnerは引き続きボーマンを追うも、新生LINK VRAINSの最下層に逃げ込まれてしまいそれ以上追いかけられず、2人はやむを得ずログアウトする。その翌日、Soulburnerの正体である穂村尊と炎のイグニス不霊夢が遊作の仲間に加わり、サイバース世界崩壊の真実を追うため、仁の意識データを奪還するために新生LINK VRAINS最下層の調査を始める。新生LINK VRAINSの最下層で、PlaymakerとSoulburnerはブラッドシェパードと賞金稼ぎに転属したGo鬼塚に遭遇し、それぞれデュエルを行い勝利する。その後、風のワールドへと入りこんだ2人は謎の建造物で風のイグニスウィンディと出会い、新生LINK VRAINSに吹く風を和らげるよう説得する。その頃、ブルーガールとなった葵はゴーストガールと共に風のワールドに入りこんでおり、Soulburnerはブルーガールとデュエルし勝利して、不霊夢が持つ強制ログアウトプログラムで彼女たちをログアウトさせた。Playmakerはボーマンを見つけデュエルするが、ボーマンはマスターデュエルでは使えないはずのスキル「Storm Access」を発動し、「トライデント・ハイドライブ・ロード」を入手した。デュエルにはPlaymakerが勝利するが、決着と同時に風のワールドが崩壊したため、PlaymakerはSoulburnerと共にログアウトする。Den Cityへと戻り、再びイグニスの捜索を始める彼らは、ある日怪しげなゲートを発見する。出現したゲートへと向かい調査を始めるPlaymakerたちだったが、なんとそのゲートはブラッドシェパードが仕掛けた罠だった。ゲートの中に捕らえられたSoulburnerは、ブラッドシェパードとのデュエルを開始する。だが、闘いの中でゲートに仕込まれた装置が作動し、Soulburnerは過去の記憶を暴かれてしまう。ロスト事件で植え付けられたトラウマがよみがえったことで動揺し、危機に陥ったかに思われたSoulburnerだったが、不霊夢の協力により、ブラッドシェパードの裏をかくことに成功したSoulburner。そのままデュエルの決着をつけようとしたその時、ゴーストガールが翔一の用意した救助プログラムを書き換え、ブラッドシェパードの罠を解除する。Den Cityへと戻り再びネットワーク内の情報を探す遊作たちは、ある時ネット上で「地のイグニス」を名乗る書き込みを発見し、書き込んだ人物とコンタクトを取る。指定された現場へと向かうと、そこには地のイグニスであるアースが待ち構えていた。アースは、人間の真意を見極めるために、Playmakerへ勝負を挑む。屈強な「Gゴーレム」によってアースに追い込まれるもPlaymakerはアースに勝利する。アースとの闘いが終わり、再びボーマンに関する情報を集めようとした遊作は、ある日デュエルディスクからAiが姿を消してしまった事に気付く。遊作は原因を探るために、翔一と協力してデュエルディスクのデータを解析し、Aiがアクセスしたサイトを発見する。残された手掛かりから、Aiの居場所を特定し現地へと向かったPlaymakerは、Aiと接触するウィンディ、そして光のイグニスであるライトニングと遭遇する。ライトニングたちは、イグニスが目指す「人類の後継種」への道を歩むために、Aiを仲間に引き入れようとしていた。人類とイグニスが共存できる方法を模索するPlaymakerとAiは、ライトニングの誘いを断りその場を去ろうとするが、思惑を知られたライトニングはPlaymakerたちを捕獲、始末しようとする。窮地に追いやられたPlaymakerだが、その時激しい雷と共にリボルバーが現れる。イグニス殲滅のため「ハノイの騎士」としての活動を再開していたリボルバーはウィンディとデュエルを始める。壮絶な闘いが繰り広げられる中で、リボルバーはウィンディがパートナーに危害を加えた事を明かす。残虐性を露にしたウィンディに対し、リボルバーはイグニスと闘うための新たな切り札「ヴァレルロード・S・ドラゴン」を呼び出しウィンディのモンスターを撃破する。リボルバーの襲撃を受け、人類を敵とみなしたライトニングは人類に宣戦布告した。ライトニングと決着をつけようとするPlaymakerだが、ボーマンによって行く手を遮られてしまい彼とデュエルをする。ボーマンはさらに研ぎ澄まされた戦術で強力になった「ハイドライブ」によって、Playmakerを瞬く間に追い詰める。窮地に立たされたPlaymakerだったが、Aiが秘密裏に用意していた新たなスキル「ネオストーム・アクセス」を発動し、手にした「サイバース・クアンタム・ドラゴン」を召喚、引き分けに持ち込んだ。Playmakerは力が飛躍的に向上したボーマンを見て、今後の闘いがより厳しくなることを痛感する。今後の戦いにより、「LINK VRAINS」に多大な被害が及ぶと想定するPlaymakerは、SOLテクノロジー社の晃を呼び、イグニスとの全面戦争が始まった事を告げる。一方、ライトニングによって捕らえられていたアクアの救出に成功したアースは、AIチップを脳に埋め込み極限の状態になっていたGo鬼塚に急襲される。アースは自身のスキルを発動しトドメをさそうとするが、スキルを無効化する力を得たGo鬼塚に敗れSOLテクノロジー社に捕らわれてしまい、解体されてしまう。一方で、アースに解放されたアクアは、ブルーガールと遭遇。自身が生まれた元であるパートナーにして、葵の旧友・杉咲美優の想いを伝える。美優の気持ちを知ったブルーガールは、アクアと共にライトニングと戦う決意を改め、ブルーメイデンとなる。Playmaker達はライトニングの手掛かりを探している最中にGo鬼塚と遭遇しPlaymakerとスピードデュエルを行う。Go鬼塚はPlaymakerのスキル対策として「アンチスキル」を発動したのを逆手にPlaymakerは罠カードを発動したが、Go鬼塚の罠カードで無効にされてしまいPlaymakerのライフを100まで窮地に追い詰められた。AiがPlaymakerのライフ100の状態で「Neo storm access」のもう一つの効果が使えるのを教え、Playmakerはもう一度スキルを発動してファイアウォール・X・ドラゴンを入手し呼び出して逆転勝利を納める。デュエル後にAiはGo鬼塚の中にあるアースのデータの採取を行うがSOLテクノロジー社にいる晃にGo鬼塚を強制ログアウトさせられ、アースの一部のデータとGゴーレム・クリスタルハートをアクアに託した。一方ブラッドシェパードは荒い手段でイグニスを探した所ライトニングの居城が現れ出てその直後にライトニングとデュエルを挑む。ライトニングは人間側の結託を看過する事を許さず手始めにイグニスを狙うブラッドシェパードを破り、人間側の陣営を減らした。動き出したライトニングに対抗するために、リボルバーはPlaymakerたちを「LINK VRAINS」へ呼び出し、一時的な共闘を提案する。結託したPlaymakerたちは、ハノイの塔の力を使い、ライトニングたちが潜む「ミラーLINK VRAINS」の存在を解き明かす。ボーマンのシステム同期の時間を稼ぐために現れたハルたちの攻撃を退けるPlaymakerたちだったが、ライトニングの作戦によって散り散りになってしまう。そしてライトニングは、分かれて行動する事となったPlaymaker陣営の中から、スペクターを標的に選ぶ。ライトニングのリンクマジックを奪い、デュエルを優位に進めるスペクターだったが、リンクマジック対策を見越していたライトニングの戦術に敗れてしまう。さらに、ウィンディが動き出しSoulburnerへと襲い掛かる。自身のパートナーの存在を否定し、危害を加えたウィンディに対し、Soulburnerは怒りの炎を燃え上がらせる。イグニスとの絆を信じる彼は、不霊夢と協力して窮地を突破し見事ウィンディを撃破する。Soulburnerの戦いを見届けたブルーメイデンは、ボーマンと遭遇しデュエルを始める。ボーマンの猛攻を耐え凌ぎ、ブルーメイデンは持てる力の全てボーマンにぶつける。だが、「LINK VRAINS」と同期し、人知を超える力を手にしたボーマンには敵わず敗れてしまい、アクアを吸収されてしまう。ライトニングたちとの交戦で次々に仲間が倒れていく中、Playmakerの前に、突如翔一が姿を見せる。彼はライトニングに弟・仁を人質に取られたことで、Playmakerと戦うように仕向けられていた。これまで支え合った翔一との戦いを受け入れられず、攻撃を躊躇するPlaymakerだったが、戦いの中で草薙と交わした約束を思い出し、決意し勝利を収めた。しかし、翔一との戦いによって精神的なダメージを受けたPlaymakerは、その場で力尽きてしまう。非道な手段でデュエルをさせた事によりSoulburnerは怒りを燃やし、ボーマンとデュエルを行う。ボーマンの圧倒的な力の前に敗れたSoulburnerは後の事をPlaymakerに託し消滅した。Soulburnerのデュエルを見届けたリボルバーはライトニングを呼び出し、デュエルを進めながらライトニングの悪行を明かしていく。イグニスに関する騒動は全てライトニングによるものと明かしたリボルバーは勝利目前までいくも、ライトニングの決死の反撃にあい引き分けと思われた。しかし、ライトニングはエクストラライフを発動して自身のライフと仁のライフを変換して勝利するがボーマンに託して吸収される。リボルバーはPlaymakerに全てを託し消滅した後、Playmakerとボーマンとの最終決戦が始まる。AIが人間に代わる支配者になるのを目指すボーマンはPlaymakerを全力に潰しにかかっていく。LINK VRAINS内にいる人間の意識データを利用し作中初のリンク5モンスターを召喚し、圧倒的な力を見せつける。しかしハノイの三騎士や晃・ゴーストガールの協力によりボーマンの力の一端を阻止する。Aiもボーマンの中に侵入し吸収されてしまった同胞のイグニス達を助けようとするも叶わず、逆に最後の想いを託されてしまう。イグニス達の想いがこもったリンク5モンスターをPlaymakerは召喚しボーマンに逆転勝利を収める。ボーマンはAiに意味深な事を伝えると、吸収していた人間達の意識データを解放し、自身はミラーLINK VRAINSと共に消滅した。ボーマンとのデュエルを終え、唯一の生き残りのイグニスとなったAiは遊作から離れ、サイバース世界で消滅した仲間達の墓標を建てていた。Aiはイグニスとしての姿を捨て、人間の容姿に変化し意志を持つようになったロボッピと共に意を決して行動を起こす。AiはSOLテクノロジー社の現トップ・クイーンを襲撃しコードキーを手に入れる。もう一枚のコードキーを持つ財前に3日後に襲撃を予告する。襲撃予告を受けた財前はPlaymakerを始めとするデュエルの実力者やハノイの騎士に自身の警護を依頼する。Aiとの戦いに遊作は最初戸惑いを見せる。3日後、財前・Soulburner・ブルーメイデン・Go鬼塚・ゴーストガール・ブラッドシェパード・リボルバー・スペクター・ハノイの三騎士と実力者が勢揃いのなか、Aiとロボッピは2人で予告通り襲撃する。そこに相棒としてAiを止めることに決意を固めたPlaymakerが現れる。しかし次々と阻んでくるデュエリスト達をAiとロボッピは打ち倒して行き、遂に財前までも倒しコードキーを手に入れる。その後、AiはSOLテクノロジー社のコンピューターを制圧。ロボッピに一つのデータと、LINK VRAINS内に『家電の王国』を与える。彼を讃える家電たちに喜ぶロボッピの元にSoulburnerが現れ、彼とデュエルをする。序盤はSoulburnerがデュエルを優勢に進めるも戦いが進むに連れてロボッピの知能が徐々に進化し、場を逆転するもデュエルの情報量による負荷とイグニスのプログラムに自身が耐えられず、Aiに出会う前の家電ロボットに戻ってしまい、デュエルを続行出来なくなり敗北。戦いの後、SoulburnerはAiが予めロボッピに持たせておいた自身の居場所を記したデータを手に入れる。そこにリボルバーが現れ、データを渡すようにSoulburnerに迫るも拒否し、自身の因縁との決着を含めたデュエルを行い、熾烈を極めた戦いの末にSoulburnerが勝利を収め、リボルバーに罪を償う為に自首をするのでは無く、ロスト事件を忘れる事の無い為にネットワークの監視者になるように諭し、リボルバーはそれを受け入れて去って行く。その後、SoulburnerはデータをPlaymakerに託した。後日、遊作はデータが示した場所へと向かう。その場所とはAiが制圧したSOLテクノロジー社のソルティス製造工場であった。そこで遊作は大量に生産されたAiの人間体を模したソルティスを目撃する。Aiはこのソルティスに自らの意志を与え、世に放つ事が最終目的だと遊作に教える。それを阻止するため、AiとPlaymakerと互いの存在を賭けた最後のデュエルを行い、Playmakerが勝利する。その後、Aiはデュエルで勝利して奪った人間達の意識データを解放し、最期に遊作が自身に付けてくれた名前である「Ai(アイ)」を気に入っていた事とその名前の意味を教えてくれた遊作への感謝の言葉を告げると共に消滅した。三ヵ月後、平和を取り戻したLINK VRAINSにログインするPlaymakerと何処かのネット空間で目を醒ますAiの姿が描かれ、物語は幕を閉じる。

引用:Wikipedia
アニメ配信配信状況無料期間
U-NEXT公式サイト
U-NEXT
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る
TSUTAYA TV公式サイト
TSUTAYA TV
レンタル
レンタル
30日間無料
今すぐ見る
dアニメストア公式サイト
dアニメストア
見れない
見れない
31日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年4月28日時点のものです。

注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

遊☆戯☆王VRAINSの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

目次
  1. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)
  2. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)
  3. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第11話 ~ 第15話)
  4. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第16話 ~ 第20話)
  5. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第21話 ~ 第25話)
  6. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第26話 ~ 第30話)
  7. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第31話 ~ 第35話)
  8. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第36話 ~ 第40話)
  9. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第41話 ~ 第45話)
  10. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第46話 ~ 第50話)
  11. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第51話 ~ 第55話)
  12. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第56話 ~ 第60話)
  13. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第61話 ~ 第65話)
  14. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第66話 ~ 第70話)
  15. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第71話 ~ 第75話)
  16. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第76話 ~ 第80話)
  17. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第81話 ~ 第85話)
  18. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第86話 ~ 第90話)
  19. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第91話 ~ 第95話)
  20. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第96話 ~ 第100話)
  21. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第101話 ~ 第105話)
  22. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第106話 ~ 第110話)
  23. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第111話 ~ 第115話)
  24. 『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第116話 ~ 第120話)
  25. シリーズ作品/関連アニメ作品

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『俺の名はPlaymaker(プレイメーカー)』
最新のネットワークが発達した都市「Den City」。そこでは、「SOLテクノロジー社」が管理するVR空間「LINK VRAINS」で、人びとが日夜デュエルをしていた。 主人公・藤木遊作は、すぐれた観察眼を持ったクールな高校生。「LINK VRAINS」の崩壊をたくらむ「ハノイの騎士」を倒すため、自身のアバターである「Playmaker」に変身して人知れずデュエルを繰り広げていた。 そんな時、遊作と同じ目的を持つハッカー、草薙翔一によって「SOLテクノロジー社」が謎の生命体を必死に探しているとの情報が入る。それを「ハノイの騎士」も追っている事に気付いた遊作は、ネットワーク上に罠を張り、捕獲(ほかく)作戦を計画するのだが、、、。
第2話 『風を掴め!Storm Access(ストーム アクセス)』
ハッカー集団「ハノイの騎士」が追い求める謎の生命体を手に入れた遊作は、「ハノイの騎士」を倒す為、「Playmaker」としてVR空間「LINK VRAINS」にログイン。謎の生命体を人質にデュエルを申し込む。 「遊作のデッキじゃ勝てない」。そう計算した謎の生命体は、「LINK VRAINS」に大量のデータによる「Data Storm」を発生させる。そこで行われるデュエルは、「Playmaker」でさえも体験したことのない未知のデュエル、「スピードデュエル」だった。「スピードデュエル」に遊作が慣れないうちに、切り札「クラッキング・ドラゴン」を召喚する「ハノイの騎士」。絶体絶命の遊作は、、、。
第3話 『ファースト・コンタクト』
謎の生命体に秘められた情報の調査を開始する遊作。一方で「ハノイの騎士」とのデュエルがネットワーク上で目撃され、「Playmaker」は「LINK VRAINS」を救った英雄として大きな話題になっていた。 謎の生命体が「Playmaker」のもとにあることを知った「SOLテクノロジー社」は、それを奪い返す計画を立てる。「SOLテクノロジー社」のセキュリティ部長、財前は、「Playmaker」を倒すため、「LINK VRAINS」でも人気の高いカリスマデュエリスト、Go鬼塚に接触するのだった。
第4話 『カリスマデュエリスト Go鬼塚(ゴウ おにづか)』
VR空間「LINK VRAINS」に突然現れた「ハノイの騎士」。しかしその正体は、「Playmaker」を狙うカリスマデュエリスト、Go鬼塚だった。 彼は児童養護施設で育った過去を持ち、その恩返しと施設の子供たちの笑顔を見る為に、デュエルで賞金を稼いでいた。しかし「LINK VRAINS」のニューヒーロー「Playmaker」の登場で、子供たちの目には「Playmaker」しか映らなくなっていったのだ。 「Playmaker」を倒し、再び子供たちの心をつかむ為、Go鬼塚が「Playmaker」にデュエルを挑む!
第5話 『鳴動(めいどう)のスリーカウント』
まるでプロレスの様にあえてピンチを演出し、デュエルをエンターテインメントとして魅せるGo鬼塚。冷静な自分のプレイスタイルとの違いを知りつつも、「Playmaker」はGo鬼塚のデュエルに興味を持ち始める自分に気づく。 Go鬼塚のデュエルを受け入れるかのように、大ダメージを受けながらエースモンスター「デコード・トーカー」を召喚する「Playmaker」。そしてついに、両者のエースモンスターが激突する!
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『アイドル!!ブルーエンジェル』
「LINK VRAINS」ではカリスマデュエリスト、ブルーエンジェルとして活躍する財前葵。彼女は兄である財前晃に認められるため、「LINK VRAINS」の人々の前で「Playmaker」にデュエルを申し込む。しかし「Playmaker」からの返答はなく、彼女の前に現れたのは、ファンに成りすました「ハノイの騎士」のメンバー、スペクターだった!
第7話 『ハノイの天使』
ブルーエンジェルの背後に「ハノイの騎士」の気配を感じた遊作は、その真意を探るためにデュエルを受ける。効果ダメージを使いこなすブルーエンジェルの戦術にじりじりと追い詰めれられる「Playmaker」。兄の財前晃に認められたいという強い決意が、ブルーエンジェルのデュエルを後戻りのできないものにしていた、、、。
第8話 『風を操(あやつ)りし者』
「ハノイの騎士」が仕掛けたプログラムの影響を受け、昏睡状態となった財前葵。ハノイとの争いに巻き込んでしまったことに責任を感じる遊作は、草薙たちと原因について調べ始める。しかしその時、街のモニターに昏睡状態のはずのブルーエンジェルが映し出され、「Playmaker」へ再戦を申し込むのだった。
第9話 『追い求めてきた敵』
葵を蝕(むしば)むウイルスを除去するプログラムと、「イグニス」と呼ばれるAi(アイ)を懸けた「Playmaker」とリボルバーのデュエル。リボルバーが呼び出した「クラッキング・ドラゴン」を、これまでのデュエルで手に入れたリンクモンスターで早々に撃破する「Playmaker」。一進一退のデュエルが続くかに思われたその時、リボルバーが衝撃のスキルを発動する!
第10話 『衝撃!サイバース消失』
強力なスキルを発動し、圧倒的な力を手にしたリボルバーの猛攻を前に防戦一方のPlaymaker。起死回生の「Storm Access(ストームアクセス)」で逆転のカードを手に入れたかに思われたその時、リボルバーの取った作戦により2人のデュエルは「Data Storm」の内部へと舞台を移す。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第11話 ~ 第15話)

話数タイトル検索
第11話 『轟く弾倉(とどろくだんそう) ヴァレルロード』
リボルバーの明かした真実に困惑するPlaymakerは、リボルバーのエースモンスター「ヴァレルロード・ドラゴン」の強烈な一撃を受けて倒れ込む。意識が遠のいていく最中、脳裏に響いた謎の声で目を覚まし、Playmakerは立ち上がる。その瞳には揺るぎない闘志が宿っていた。
第12話 『鉄壁(てっぺき)の守護竜 ファイアウォール』
「ファイアウォール・ドラゴン」を従えたPlaymakerは、最後の力を振り絞りリボルバーの「ヴァレルロード・ドラゴン」に対抗する。過去に起きた事件の復讐を誓うPlaymakerと、「イグニス」の消滅(しょうめつ)を企てるリボルバー。2つの意志と、対峙(たいじ)する2体の「ドラゴン」が今、激突する!
第13話 『激闘(げきとう)の記録』
リボルバーとの激闘を終えた遊作は、草薙と共にイグニスについての情報を分析する。一方LINK VRAINSでは、Playmakerを目撃したという謎のデュエリスト、ゴーストガールが取材に応じていた。彼女はこれまでに起きた「ハノイの騎士」の襲撃、そしてPlaymakerの闘いについて語るのだった。
第14話 『ゴーストガールの誘い(いざない)』
10年前の事件に興味を持ったゴーストガールは、PlaymakerにAi(アイ)を懸けたデュエルを申し込む。勝利すれば「SOLテクノロジー社」のデータバンクに侵入するためのプログラムを得られると知り、遊作はLINK VRAINSへと向かう。10年前の事件の真相を暴くべく、危険を承知で挑戦を受けた遊作に、神出鬼没(しんしゅつきぼつ)のゴーストガールが操る「オルターガイスト」デッキが襲いかかる!
第15話 『闇に忍ぶオルターガイスト』
変幻自在(へんげんじざい)の戦術により、先の読めないデュエルを繰り広げるゴーストガール。Playmakerもまた、ゴーストガールの動きを冷静に分析しつつ「Storm Access(ストームアクセス)」のチャンスをうかがう。裏を読みあう2人の研ぎ澄まされた心理戦、勝利するのは果たしてどちらか。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第16話 ~ 第20話)

話数タイトル検索
第16話 『潜入SOL(ソル)電脳要塞』
10年前の事件を探るため「SOLテクノロジー社」のマザーコンピューターへと侵入したPlaymakerは、システムの深部にあるデータバンクへ向かう。しかしPlaymakerの前にデュエルAIプログラムが立ちはだかる。新たな脅威を前に、Playmakerは、真実を掴めるのか。
第17話 『完全無欠のAIデュエリスト』
AIプログラムたちの妨害を受けるPlaymakerの元へ、ブルーエンジェルが駆けつける。彼女の活躍により窮地を脱したPlaymakerは、マザーコンピューターの深部へと急いだ。しかし、目的のデータバンクへ到着したPlaymakerの前に、ある人物が立ちはだかる、、、。
第18話 『胸に刻まれた傷』
「SOLテクノロジー社」のデータバンクに侵入したPlaymakerを待っていたのは、財前晃。復讐に燃えるPlaymakerを制止する晃だが、その言葉は届かない。そしてPlaymakerはデュエルでの決着を晃に求める。事件の真相が隠されたデータバンクを背に、闘いの火蓋が切られた。
第19話 『闇に葬られし事件』
「ティンダングル」デッキを操り、巧みな戦術を見せる財前晃。Playmakerもまた、サイバースで対抗する。データバンク内での激しい攻防の中、10年前に起こった事件について晃が語り始める。そして、遊作の壮絶な過去が明らかに、、、!!
第20話 『ゆずれない正義』
ありとあらゆる手段を使い、Playmakerを追い詰める財前晃。だがPlaymakerは最後の力を振り絞り、連続リンク召喚で逆転の一手を狙う。晃のエースモンスター「ティンダングル・アキュート・ケルベロス」とPlaymakerの「ファイアウォール・ドラゴン」が激しくぶつかり合う!
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第21話 ~ 第25話)

話数タイトル検索
第21話 『新たな闘いの火種』
遊作は、草薙とともに「SOLテクノロジー社」のデータの解析を進める。そして2人は10年前の事件についての新たな真実を知る。一方遊作の家では、Ai(アイ)とAIプログラムのロボッピによる秘密の悪だくみが行われようとしていた。
第22話 『漆黒に染まる日輪』
「Den City」で次々と発生する謎の現象「アナザー」。それは「LINK VRAINS」からログアウトできず、現実世界で意識不明となってしまうという恐ろしいものだった。その原因を調査する遊作たちは、集めたデータから次に狙われそうな人物の特定に成功。これ以上の被害を食い止めるべく、行動を開始する。
第23話 『ゲノムの巨人』
「アナザー」事件の被害者となってしまった少年を救うため、犯人を名乗るドクター・ゲノムと対峙するGo鬼塚。少年のためにも敗北が許されないGo鬼塚は、それまでのエンターテインメントスタイルを捨て、勝利のためには手段を選ばないヒールスタイルのデュエルを見せる。
第24話 『ダークマスクが背負う宿命』
「剛鬼(ごうき)」のパワフルな攻撃を逆手に取る「地獄螺戦鬼(ヘルリックス)」の戦術を操るドクター・ゲノム。その戦術によってGo鬼塚は、絶体絶命のピンチに陥ってしまう。一方、Go鬼塚たちの闘いとは別に、「ハノイの騎士」の集団が「LINK VRAINS」へと現れ、街の人々に無差別攻撃を仕掛け始めた、、、。
第25話 『ウィルスデッキ・オペレーション』
「ハノイの騎士」とPlaymakerたちの死闘を知った葵は、ブルーエンジェルとして闘おうとする想いと、兄である晃と交わした、もう「LINK VRAINS」には入らないという約束との間で葛藤する。しかしそんな彼女のもとにエマが現れる。エマとの出会いで葵が出した答えとは!?
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第26話 ~ 第30話)

話数タイトル検索
第26話 『希望を導くスリー・ドロー』
「トリックスター」の戦術をことごとく封じられたブルーエンジェルは、バイラが持つ「ダークマミー」の攻撃によって大ダメージを受けてしまう。後のなくなった彼女は、大きなリスクと知りながらも、残された最後のチャンスに懸けるのだった、、、。
第27話 『闘う男、島 直樹』
現実世界にも影響を及ぼした「アナザー」事件によって人々はおびえ、「LINK VRAINS」は、いまだ厳戒態勢となっていた。そんな中、「LINK VRAINS」に人一倍の憧れを抱く島直樹は、あるきっかけによって「ハノイの騎士」に立ち向かう決意をする!
第28話 『三騎士、最後の将』
島を人質に取り、Playmakerを呼び寄せた「アナザー」事件の首謀者、ファウスト。彼は「電動蟲(モーターワーム)」と呼ばれるモンスターを操り、これまでにない奇怪な戦術でPlaymakerのリンク召喚を封じる。ファウストの巧みな罠を突破するために、Playmakerは頭上に吹きすさぶ「Data Storm(データ ストーム)」に突入。「Storm Access(ストーム アクセス)」で逆転を狙う!
第29話 『クサナギ・リポート』
「ハノイの騎士」の魔の手は「LINK VRAINS」だけにとどまらず、現実世界にまで広がった。迫りくる脅威(きょうい)に危機を感じた草薙は、「ハノイの騎士」と「ロスト事件」の関係、そして「Den City」で起こった「アナザー」事件の真相を記録に残し始める、、、。
第30話 『奈落への扉』
遊作は、「アナザー」事件にリボルバーが姿を見せなかった事に疑問を抱いていた。その疑問を解消するべく「LINK VRAINS」に入り調査を始めた遊作は、そこで同じく調査を進めていたゴーストガールと遭遇する。そして2人は内部に異変のある場所を発見するのだが、、、。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第31話 ~ 第35話)

話数タイトル検索
第31話 『終末のトリガー』
「LINK VRAINS」の地下を調査するゴーストガールと、彼女の前に姿を現したリボルバーのデュエルが始まった。ゴーストガールは強力な効果を持つ「トポロジック・ボマー・ドラゴン」を退け、切り札の「オルターガイスト」をリンク召喚。リボルバーにとどめの一撃を放つが、、、。
第32話 『ハノイの塔』
「LINK VRAINS」に突然、不気味な塔が出現し、デュエリストたちを次々とデータ化する事件が発生。それを知ったPlaymakerは、ゴーストガールに託された情報を元に「LINK VRAINS」へと向かい、同じく危機を察知したGo鬼塚とブルーエンジェルに出会う。そして彼らは、情報を共有し、それぞれが別々にリボルバーを探しに行く。そして、ブルーエンジェルの行く手を阻むようにスペクターが現れるのだった、、、。
第33話 『青い涙の天使』
「トリックスター」デッキで攻めるブルーエンジェルだったが、「聖天樹(サンアバロン)」に守られたスペクターに攻撃は届かない。そこでブルーエンジェルは一撃必殺のコンボをスペクターに浴びせるのだが、彼は不敵な笑みを浮かべる、、、。
第34話 『聖なる天樹』
成長するたびにブルーエンジェルを追い詰めていく、スペクターの「聖天樹(サンアバロン)」。徐々に動きを封じられていく苦しいデュエルの中で、ブルーエンジェルはスペクターの鉄壁の布陣を攻略する奇策を思いつく。守りに徹していたブルーエンジェルが、リンク召喚した新たな「トリックスター」とは、、、!?
第35話 『もう一つのロスト事件』
「LINK VRAINS」の崩壊を防ぐため「ハノイの塔」へと向かうPlaymakerの前にスペクターが立ちはだかった。Playmakerはサイバースたちで大ダメージを狙うが、「聖天樹(サンアバロン)」のコンボにより防がれてしまう。そしてPlaymakerは、デュエルの中でスペクターの衝撃の過去を知る、、、。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第36話 ~ 第40話)

話数タイトル検索
第36話 『くだらない正義』
ありとあらゆるダメージに対してライフポイントを回復し、次々に「聖蔓(サンヴァイン)」を呼び出す「聖天樹(サンアバロン)」の凶悪コンボを前にしても攻めの手を緩めないPlaymaker。そしてついに「聖天樹(サンアバロン)」の弱点を発見し、反撃へと転じる。だがそこで、スペクターはある”切り札”をPlaymakerに突き付けた。
第37話 『我が母なる樹』
エースモンスターの「エクスコード・トーカー」で「聖蔓(サンヴァイン)」の猛攻に耐えるPlaymaker。彼を仕留めるべく、「聖天樹(サンアバロン)」はいよいよ最終段階へと成長。恐るべき効果を手に入れPlaymakerに襲い掛かる。絶体絶命のPlaymakerにスペクターがとどめの一撃を放つその時、Playmakerは、、、。
第38話 『ハノイの追想』
「ハノイの塔」の脅威が刻一刻と「LINK VRAINS」へと広がる最中、リボルバーはこれまでの戦いの中で、より覚悟を強くしていった。そして鴻上博士の想いを受け継ぎ作戦を遂行(すいこう)するために動き出す。
第39話 『闇に葬る弾丸』
「LINK VRAINS」のあらゆるものを次々に飲み込み、完成へと近づくハノイの塔。タイムリミットが迫る中、塔を目指すGo鬼塚はリボルバーと対面する。そしてGo鬼塚は、「LINK VRAINS」の崩壊を目論み、人々を混乱の渦に巻き込むリボルバーに対しデュエルを挑むのであった。
第40話 『勝利への渇望』
リボルバーの戦略によって次々にモンスターを破壊されるGo鬼塚。しかし不屈の闘志で立ち上がり、絶体絶命の窮地を乗り越えて最強のエースモンスター「剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ」を呼び出す!
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第41話 ~ 第45話)

話数タイトル検索
第41話 『欺かれた事実』
完成が目前となる「ハノイの塔」を前に、ついに宿命の敵リボルバーと対面したPlaymaker。ネットワークの崩壊が迫る世界の命運、そして「ロスト事件」の真実を懸けた二人の最終決戦が今始まる、、、。
第42話 『スターダスト・ロードの導き』
リボルバーが操るリンクモンスターの強襲を耐え抜いたPlaymakerは、「ハノイの塔」の中心部にうごめくモンスターの気配を感じ取る。そして内部へと突き進み、勝敗を懸けて決死のドローに挑む!
第43話 『イグニスの誕生』
デュエルの最中、リボルバーの正体に気付いたPlaymaker。しかし、「Data Storm」内で突如発生した衝撃の影響で強制的にログアウトをさせられてしまう。「Den City」へと戻った遊作は、「ハノイの塔」の完成を止めるべく現実の世界でリボルバーがいると思われる場所へと向かう、、、。
第44話 『運命の囚人』
イグニスに隠された真実と「ロスト事件」の真相を知ったPlaymakerは、「ハノイの塔」の完成を止めるようにリボルバーを説得する。しかし、彼の想いはリボルバーには届かない。窮地へと追い込まれたPlaymakerは、新たなエースモンスターに最後の望みを託す!
第45話 『極限領域のデュエル』
リボルバーの猛攻が続く中、幾多もの「コード・トーカー」の力を使って反撃の体制を整えたPlaymaker。しかしリボルバーは、エースモンスター「ヴァレルロード・ドラゴン」でそれを迎撃。人知を超越する「究極の布陣」を作り出し、Playmakerを絶望の淵へと追い込む。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第46話 ~ 第50話)

話数タイトル検索
第46話 『未来を描き出すサーキット』
残り僅かなライフで耐え抜くも、ついに後が無くなってしまったPlaymakerとAi(アイ)。しかし二人はまだ諦めてはいなかった。リボルバーが作り上げた完璧な戦術を乗り越えるため、Playmakerは最後のドローに全てをかける。「ハノイの塔」の完成もいよいよ目前、果たしてリボルバーとの闘いに勝利し計画を止めることができるのか!?
第47話 『帰ってきたPlaymaker』
Playmakerの活躍で落ち着きを取り戻したものの、「ハノイの騎士」の計画により壊滅的なダメージを受けていた「LINK VRAINS」。そこでSOLテクノロジー社は、「LINK VRAINS」を再建し「新生LINK VRAINS」を公開する。生まれ変わったデュエルの世界に人々は歓声を上げ、再び活気に満ち溢れる。しかし、その「新生LINK VRAINS」では、ネットワークを救ったはずのPlaymakerに懸賞金がかけられていた、、、。
第48話 『裁きの矢』
草薙の弟である仁(じん)を襲った謎の人物を追いかけデュエルを挑むPlaymaker。しかし、謎の人物の使う未知なるカードによって苦戦を強いられる。勝利への糸口を探るPlaymakerは、Aiから手渡された新たなカードを使い攻勢へと転じる!
第49話 『炎をまといし決闘者(デュエリスト)』
仁(じん)の意識を奪ったボーマンと名乗るデュエリストの後を追うPlaymaker。しかし、新たに彼の前に現れた2人のデュエリストによって行く手を阻まれてしまう。そんな時、謎のデュエリストSoulburner(ソウルバーナー)が駆けつけ、Playmakerに代わってデュエルを引き受ける。そのSoulburner(ソウルバーナー)のデュエルディスクには、なんとイグニスが!?
第50話 『転校生、穂村 尊』
遊作と同じ学校へと転校してきた穂村尊(ほむらたける)の正体は、Playmakerに手を貸したSoulburner(ソウルバーナー)だった。遊作の同級生となった彼は、自身の持つイグニスと共にサイバース世界の崩壊、そして新たなる敵の存在について遊作に語り始める。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第51話 ~ 第55話)

話数タイトル検索
第51話 『カリスマを捨てた男』
SOLテクノロジー社のバウンティーハンターとなったGo鬼塚は、指名手配中のPlaymakerとイグニスであるAiを見つけ出しデュエルを強要する。だがそこで、Go鬼塚の前にSoulburner(ソウルバーナー)が立ちふさがりPlaymakerを守るためにデュエルを挑む。
第52話 『名ばかりの英雄』
Go鬼塚の操る「ダイナレスラー」デッキの猛攻を、「転生炎獣(サラマングレイト)」の効果で耐え抜くSoulburner(ソウルバーナー)。最強を証明するために迫るGo鬼塚に対し、負けられない理由を持つSoulburner(ソウルバーナー)がその拳に逆転の炎を宿す!
第53話 『賞金稼ぎ(バウンティーハンター) ブラッドシェパード』
賞金首であるPlaymakerにデュエルを強制するバウンティーハンターのブラッドシェパード。彼は、Playmakerの布陣を予測し、「ドローン」デッキによる連携コンボでPlaymakerの戦略を徹底的に封じ込める。
第54話 『戦慄のバトルドローン』
Playmakerのデッキを調べつくしていたブラッドシェパード。彼の「ドローン」デッキを前に、Playmakerは手も足も出ない。迫りくる「ドローン」の追撃にぎりぎりまで追い込まれたPlaymakerは、ブラッドシェパードの作戦を打ち破るために、ある秘策を実行する。
第55話 『未知なる世界へ』
風が吹き荒れる断崖を訪れたPlaymakerとSoulburner(ソウルバーナー)。不思議な力により遺跡へとたどり着いた2人は、内部の調査を開始する。そんなPlaymakerたちを遺跡の奥で出迎えたのは、意外な人物だった、、、。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第56話 ~ 第60話)

話数タイトル検索
第56話 『初陣!ブルーガール』
風のイグニスからの依頼を受けたSoulburnerは、風のエリアへと侵入したブルーガールとのデュエルを開始する。「トリックスター」のダメージを受けながらも「転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ」を呼び出し攻勢に出るSoulburner。しかし、ブルーガールは「ヒートライオ」の攻撃をものともせず、弱点を克服した「トリックスター」の新戦術でSoulburnerを追い詰める。
第57話 『雲上の決戦』
ついにボーマンの居場所を突き止めたPlaymakerは、奪われた草薙仁の意識を取り戻すためにデュエルを挑む。過去にボーマンとのデュエルに勝利していたPlaymakerは、相手の戦術を予測しながらデュエルを進めるが、以前のデュエルよりも格段に強化されたボーマンのデュエルにより、逆に追い込まれてしまう、、、。 そして、ボーマンが語り出す自身の過去。果たしてボーマンの正体とは、、、。
第58話 『レプリカの魂』
変貌したボーマンの猛攻により大ダメージを受けるPlaymakerだったが、勝利を掴むために闘志を燃え上がらせ、凶悪な「ハイドライブ」の布陣を突破する。だがその時、ボーマンは誰もが予想だにしなかった驚愕(きょうがく)の行動に出る、、、。
第59話 『ハノイ再始動』
過去に「Den City」をパニックに陥(おとしい)れた「アナザー」事件の後、首謀者の一人として収容所に収監(しゅうかん)されていた「ハノイの三騎士」のバイラ。厳重な監視下に置かれている彼女の前に、ある男が姿を見せる、、、。
第60話 『敗北のブレイヴ・マックス』
Playmakerの正体について調べる別所エマと財前葵は、Playmakerの親友と豪語する島直樹に目を付ける。そしてエマは、ゴーストガールへと変身し島のアバターであるブレイヴ・マックスを見つけ出し、デュエルを持ちかける。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第61話 ~ 第65話)

話数タイトル検索
第61話 『闇より出でし絶望』
草薙の連絡を受けて、新たに出現したゲートへと向かったPlaymakerとSoulburner。しかし、そこに仕掛けられていたブラッドシェパードの罠によって、Soulburnerは捕らわれてしまう。そしてブラッドシェパードは、Soulburnerの秘められた記憶を探り始める、、、。
第62話 『忌まわしき亡霊』
捕らわれたSoulburnerを救出するために、Playmakerはバウンティーハンターの剣持と鎧坂に勝負を挑む。一方、Soulburnerは、ブラッドシェパードの罠により、過去の秘められた記憶を掘り起こされてしまう!弱点を見抜かれた不利な状況の中、Soulburnerとブラッドシェパードのデュエルが始まる、、、。
第63話 『転生する炎』
Soulburnerの記憶を探り、その弱点を見抜いたブラッドシェパードは、「ドローン」モンスターによる凶悪なコンボで圧倒的な優位を築く。絶望的な状況となり追い込まれてゆくSoulburner。彼は、弱点を克服しデュエルに勝利する事ができるのか、、、!?
第64話 『ターニング・ポイント』
ある日、草薙のもとへと向かおうとする遊作と尊の前に、島が現れて遊作を呼び止める。仕方なく一人で向かった尊は、草薙に遊作との出会いについて尋ねた。草薙が語ったその内容とは、、、。
第65話 『Playmakerの息吹』
都市伝説として記された「LINK VRAINS」に眠る謎のダンジョン。張り巡らされた数々の罠。そして、その先に待っていたものとは、、、。草薙から語られるPlaymakerの誕生秘話が遂に明らかに!?
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第66話 ~ 第70話)

話数タイトル検索
第66話 『地のイグニス「アース」』
ネット上に書かれた情報について調査を進めるAiは、ある時、イグニスに関する不審な書き込みを発見した。その書き込みの真偽を確認するために、「LINK VRAINS」へと向かったPlaymakerとAiを待ち受けていたのは、なんと地のイグニスだった、、、。
第67話 『AIに宿る慕情』
水のイグニスからサイバース世界の危機を知らされた地のイグニスは、人間という存在を見極めるため、Playmakerに勝負を挑む。強靭な「Gゴーレム」の攻撃を受け、窮地に立たされたPlaymakerは、僅かな可能性へと望みを託す!
第68話 『密会』
デュエルディスクから突如姿を消したAi。その原因が他のイグニスにあると突き止め、Aiを捜索するために「LINK VRAINS」へと向かったPlaymakerは、光のイグニスと遭遇する。そこでPlaymakerは、光のイグニスの目的、そしてサイバース世界の崩壊に隠された真実を知る!
第69話 『果たすべき使命』
イグニスを殲滅するために、ウィンディたちの居場所を襲撃するリボルバー。人類とイグニスの争いを止めようとリボルバーを説得するPlaymakerだが、その言葉は届かずリボルバーはウィンディとのデュエルを開始してしまう、、、。
第70話 『調律する弾丸』
ウィンディの巧妙なデュエルに追いやられていくリボルバー。そして闘いの中で、ウィンディに秘められていた凶悪な一面が明らかとなる。イグニスの真意を知るリボルバーは、父である鴻上博士の目的を遂行するため、新たな戦術でウィンディに勝負を仕掛ける!
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第71話 ~ 第75話)

話数タイトル検索
第71話 『宣戦布告』
人類とイグニス、お互いの共存を目指すPlaymakerの想いもむなしく、リボルバーの襲撃によって対立の意思を固めた光のイグニスは、人類に対して宣戦を布告し、人々をイグニスの支配下に置くために動き出す。さらに光のイグニスと共闘するボーマンが現れ、イグニスの使命を全うするためにPlaymakerへ闘いを挑んでくる。
第72話 『曇りなき極致』
驚異的な進化を遂げたボーマンは、新たな「ハイドライブ」の戦術を見せる。対するPlaymakerは、これまでのボーマンとの闘いから戦術を予測し、Aiの助言を受け入れて攻め込む。研ぎ澄まされた読み合いの中、2人の闘いは激化する!
第73話 『絶望を断つ光刃』
激しい攻防が続く中、ボーマンはスキル「Storm Access(ストームアクセス)」を発動し、新たな「ハイドライブ」を手にする。壊滅的なダメージを負い絶体絶命となったPlaymaker。だがその時、Aiは事前に用意していた秘策をPlaymakerに打ち明ける。Playmakerはピンチを乗り越えるために、Aiが示した希望へと手を伸ばす!
第74話 『囚われのイグニス』
何者かによって幽閉されていたアクアを救出したアースは、アクアからサイバース世界崩壊の真相を明かされる。しかし、そこにイグニスの確保を命じられたGo鬼塚が現れ、アースとアクアへと襲い掛かる。アースはアクアを守るために、迫りくるGo鬼塚とのデュエルを始める。
第75話 『心に取り付く鬼』
アースたちのデュエルに駆け付けたPlaymakerは、これまでとは違うGo鬼塚の異変に気付く。以前にも増して強力な戦術を身に着けたGo鬼塚は、「ダイナレスラー」でアースを圧倒する。互いに一歩も譲らない勝負を見せるが、Go鬼塚は、予想だにしない驚愕(きょうがく)の戦法を見せる!
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第76話 ~ 第80話)

話数タイトル検索
第76話 『呼び起される記憶』
SOLテクノロジー社のやり方に疑念を抱く葵は、行方が分からないアクアを捜索する。一方、アクアの居場所をつかんだブラッドシェパードは、イグニスを抹殺するためにアクアに攻撃を仕掛ける。しかし、そんな彼の前にゴーストガールが現れ、行く手を遮った、、、。
第77話 『相容れない兄妹』
アクアを守るために、ブラッドシェパードの前に立ちはだかったゴーストガール。しかし、イグニス追撃の邪魔をされたブラッドシェパードは激高し、負ければアカウントを失うデュエルを、ゴーストガールに突き付ける。一方で、アクアは自分のパートナーに関する真実を、ブルーガールに打ち明ける。
第78話 『反骨のバウンティーハンター』
SOLテクノロジー社に隠された衝撃の計画を知ったブラッドシェパードは、財前の元を去り独自にイグニスの捜索を始める。そんなブラッドシェパードの並外れたハッキング能力に目を付けたリボルバーは、彼の元へと向かいイグニスをせん滅するために共闘を持ちかけるのだが、、、。
第79話 『光速のライトニング』
暗躍するリボルバーの行動を警戒するライトニングは、単独でイグニスを捜索するブラッドシェパードにデュエルを挑む。AIのせん滅を目指すブラッドシェパードは、これまでとは違う「ドローン」の新戦術でライトニングを圧倒する!
第80話 『賞金稼ぎ(バウンティーハンター)の務め』
ライトニングの戦術を抑え込み、優勢に立つブラッドシェパードだったが、ライトニングは次々にモンスターを呼び出し、「ドローン」を迎え撃つ。やがて拮抗する2人の闘いは、誰も予測できない境地へと達する。果たしてブラッドシェパードは、人類を敵とみなしたライトニングを止めることができるのか!?
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第81話 ~ 第85話)

話数タイトル検索
第81話 『たどり着いた頂』
ライトニングの動向を調べていたPlaymakerたちは、SOLテクノロジー社に捕らえられていたアースの痕跡を「LINK VRAINS」内で見つける。現場へと向かったPlaymakerたちだったが、そこにはAIと一体化したGo鬼塚が待ち受けていた。歪(ゆが)んだ勝利への渇望(かつぼう)を燃やしPlaymakerへと襲い掛かるGo鬼塚は、驚愕(きょうがく)のモンスターをリンク召喚する、、、。
第82話 『本能の先にあるもの』
変わり果てたGo鬼塚の猛襲をなんとか耐えしのぐPlaymakerは、スキルを発動し逆転への道を突き進む。だが、Go鬼塚の「アンチスキル」によってスキルが無効にされてしまう。絶体絶命のピンチとなったPlaymakerに残された手段はあるのか!?
第83話 『イレギュラー・ミーティング』
リボルバーから話したいとの連絡を受けたPlaymakerは、仲間たちを招集し指定された場所へと向かう。そこでPlaymakerたちはリボルバーから共闘を持ちかけられる。だが、ロスト事件により心に深い傷を負ったSoulburnerはリボルバーに対して反発し、遺恨を晴らすために決闘を挑む。
第84話 『静まらない過去』
リボルバーから共闘を持ちかけられたPlaymakerたちだが、怒りに震え反発するSoulburnerはリボルバーとのデュエルを開始する。リボルバーへ憎しみを爆発させたソウルバーナーが「転生炎獣(サラマングレイト)」で怒涛の展開をみせる一方で、対するリボルバーは意外な行動に出る、、、。
第85話 『偽りなき涙』
「ミラーLINK VRAINS」へ突入したPlaymakerたちは、ライトニングのもとへと突き進む。その一方では、ライトニングの指示を受けたハルがブルーメイデンの前に立ちはだかり、デュエルを開始する。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第86話 ~ 第90話)

話数タイトル検索
第86話 『持たざる者の知恵』
次なる標的としてスペクターを選んだライトニングは、「天装騎兵(アルマートス・レギオー)」と「裁きの矢(ジャッジメントアローズ)」で作り上げたエクストラ・リンクでスペクターを追い詰める。絶望的な状況となったスペクターだったが、彼はライトニングの戦術を突破するために用意した驚愕(きょうがく)の秘策を披露する。
第87話 『連鎖破壊』
ライトニングの「裁きの矢」を逆手に取り、エクストラ・リンクを見事に打ち破り戦況を逆転させるスペクター。「聖天樹(サンアバロン)」で覆いつくされた戦場で、スペクターはハノイの騎士の目的であるイグニスのせん滅に向けて、ライトニングへと猛進する!
第88話 『リベンジャー・ウィンディ』
復活したウィンディは、リボルバーとの決着をつける前に、ライトニングの作戦を遂行するためSoulburnerへと襲い掛かる。人間に対する憎しみが増幅したウィンディの激しい攻撃を前に、Soulburnerはどう立ち向かうのか!?
第89話 『重なる二つの火』
ウィンディの「嵐闘機(ストームライダー)」が次々に襲い掛かり、絶体絶命のピンチへと追いやられるSoulburner。だが、Soulburnerの胸中の炎は消えてはいなかった。ウィンディが自身のパートナーに手をかけた理由を知り、激高するSoulburnerは不霊夢と共に意外な行動に出る、、、。
第90話 『次世代の創造主』
ブルーメイデンの前に、次世代のイグニスになることを目指すボーマンが立ちはだかる。アクアはボーマンの思想を拒絶し、ブルーメイデンは美優の意識を取り戻すために勝負を挑む。ハルを失ったにも関わらず、不気味なほど冷静なデュエルを続けるボーマンに対して、ブルーメイデンはアクアと共に臆することなく突き進む。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第91話 ~ 第95話)

話数タイトル検索
第91話 『誇り高き乙女』
これまでの闘いのデータを元に、より強力な戦術を身に着けたボーマンは、進化した「ハイドライブ」でブルーメイデンをまたたくまに追い詰める。だが彼女はあきらめることなく、ボーマンの前に立ち続ける。決して折れることのない信念を胸に、ブルーメイデンが取った戦術とは、、、!?
第92話 『大いなる試練』
突如Playmakerの前に敵として現れたのは、なんとこれまで苦楽を共にした仲間である草薙翔一だった。ライトニングに弟・仁を人質に取られたことで、闘わざるを得なくなった草薙翔一はPlaymakerにデュエルを挑む。親友とのデュエルに、Playmakerの心は揺れ動き・・・
第93話 『交わした約束』
Playmakerのデッキを知り尽くしている草薙翔一は、弟・仁を守るため、容赦なく攻撃を仕掛ける。一方で、相棒を相手に攻撃出来ずにいたPlaymakerのライフポイントは、残りわずかになってしまう。そんな中、突然草薙が過去に2人で交わした約束について話し出す。
第94話 『猛る魂』
草薙との闘いで意識を失ったPlaymakerを守るため、ボーマンとのデュエルを開始するSoulburner。ライトニングの非道なやり方に怒りを爆発させるSoulburnerに対し、ボーマンは不気味な笑みを浮かべながらSoulburnerに語りかける、、、。
第95話 『不死鳥の輝き』
人知を超える力を手にし、「運」すらも自在に操ると豪語するボーマン。一方で、Soulburnerと不霊夢は熱い絆を武器に、「転生炎獣(サラマングレイト)」でボーマンを追い詰めていく。そんな中、突然不霊夢に異変が起きる・・・
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第96話 ~ 第100話)

話数タイトル検索
第96話 『ライトニングの罪』
ライトニングを自分のもとに来るように仕向けたリボルバーによって、ライトニングが犯した罪とボーマンを作り出した本当の理由が明かされる。今まで冷静だったライトニングは怒りを露わにし、デュエルを挑む!!
第97話 『イグニス統合計画』
それぞれのイグニスと人類がたどる未来に関してのシミュレーションにより、ライトニングの結果だけが人類とイグニス共に破滅の未来になるという真実を告げるリボルバー。デュエルにおいても優位に立ち、新たな「ヴァレルロード」を呼び出す。決着を付けようとしたその時、ライトニングは非道な手段に出る。
第98話 『一線を越えたAI』
草薙仁を人質に取り、リボルバーの動揺を誘うライトニング。だが、その行為に失望したボーマンはライトニングを制止する。作戦に失敗したライトニングは、満身創痍(まんしんそうい)のリボルバーに向けて、鴻上博士にまつわる衝撃の真実を明かす、、、。2人の壮絶なデュエルがついに決着!!
第99話 『新世界の扉』
Playmakerは仲間たちの想いを一身に背負い、イグニスを取り込んだボーマンと対峙する。だが、その一方で「LINK VRAINS」に閉じ込められたアバターが次々に倒れる謎の現象が起こり始める。すると突然、ボーマンは強大な「Data storm(データ・ストーム)」を巻き起こし、驚愕(きょうがく)のリンクモンスターを召喚する!
第100話 『ねじれた理想郷』
「LINK VRAINS」の人々の意識を利用して「Data storm(データ・ストーム)」を作り出し、強力な「ハイドライブ」モンスターを召喚するボーマンに対して、Playmakerは打開策を見出せずにいた。それを見ていたハノイの3騎士たちは、状況を打開すべく動きだす。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第101話 ~ 第105話)

話数タイトル検索
第101話 『迷いなき本能』
ボーマンが「Data storm(データ・ストーム)」を作り出すために人間の意識を利用して起動させていた「ニューロンリンク」。ハノイの3騎士や財前・ゴーストガールによる命懸けの協力によって、ついに破壊される。しかし、すぐさま「ニューロンリンク」の復元を始めるボーマンを前に、さらに絶望的な状況に陥るPlaymaker。そんな中、Aiが危険な賭けに出る!!
第102話 『委ねられた願い』
「ニューロンリンク」の一部を破壊し、ボーマンのプログラム内へ侵入したAiは、その中で完全に取り込まれてしまった5体のイグニスたちを発見。 そのイグニスたちが残した最後の希望を、プログラム内から脱出したAiは、Playmakerへと託す。そしてボーマンとの闘いはいよいよ最終局面に突入、果たして人類とAIの未来は、、、。
第103話 『終りへの旅立ち』
世界の命運をかけたボーマンとの激闘を終えたPlaymakerは、奪われた仲間たちの意識が解放されたことに安堵(あんど)する。だが、闘いによって力を使い果たしたAiや、ボーマンに取り込まれたイグニスたちが戻ることはなかった、、、。
第104話 『犯行声明』
Playmakerたちの活躍により、平穏が訪れた「Den City」。だが、その一方でAiはロボッピと共にSOLテクノロジ-社の船へと潜入し、最高幹部であるクイーンへの接触を試みる。Aiの目的とは、、、。
第105話 『迎撃』
SOLテクノロジー社の最高執行者・クイーンを襲撃したAiは、SOL社のシステム内部への侵入に必要なコードキーを奪うために財前に犯行予告する。これまで激闘を共にしたAiが人間を襲い始めた事実に、Playmakerは複雑な想いを抱く。一方で、リボルバーは対イグニス用AI「パンドール」を導入し、Aiとの決戦へと向かう。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第106話 ~ 第110話)

話数タイトル検索
第106話 『がんばれ!!ロボッピ』
Aiと戦う決意を固めたPlaymakerは、財前を狙うAiを捜索する。しかし、見つけたのは時間を稼ぐために作られたコピーのAiだった。ほかの仲間たちも、現れたコピーAiとの戦いを繰り広げる中、ブラッドシェパードとゴーストガールは対戦相手を探していたロボッピと遭遇し、タッグデュエルを開始する。
第107話 『鬼を討つ』
ゴーストガールとブラッドシェパードを相手にトリッキーな戦術で2人を追い込むロボッピ。窮地(きゅうち)に立たされたゴーストガールは、ブラッドシェパードと協力して新たな切り札を呼び出し、反撃の態勢を整える。その一方で、Go鬼塚がオリジナルのAiを発見し、デュエルを開始する。
第108話 『不撓不屈の精神』
施設の子供たちを守るために、復活したGo鬼塚は「剛鬼」による怒涛の攻撃で奮闘するも、Aiが呼び出した強力なモンスターにより一掃されてしまう。だが、不屈の闘志を燃え上がらせるGo鬼塚は、何度でも立ち上がりAiに挑み続ける。そんな姿を見たAiは、Go鬼塚に仲間を失った想いを口にする、、、。
第109話 『イグニスを狩るもの』
自らの計画を遂行するためにPlaymakerの仲間たちを次々に襲撃するAiは、ついに財前が避難している場所を特定する。そんなAiの動きを察知したリボルバーは、財前を守るためAiの行く手にパンドールを出撃させる。
第110話 『哀の苛立ち』
ネット空間で財前とブルーメイデンを発見したAiは、SOLテクノロジー社のシステムを掌握(しょうあく)するために、彼らへデュエルを挑む。Aiの猛攻に対して、互いを守り合いながらしのぐ財前とブルーメイデンは、それぞれの想いを一つにして反撃に出る!
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第111話 ~ 第115話)

話数タイトル検索
第111話 『せめぎ合う意思』
財前とブルーメイデンは、お互いの戦術を駆使してAiの布陣を突破するが、Aiは新たな切り札を呼び出して再び2人を追い詰めていく。激しさを増すAiの猛撃を受けてもあきらめずに立ち向かう兄妹の強い絆は、やがて新たなエースモンスターを呼び起こす力となる!
第112話 『SOL社の凋落』
閉鎖されていたはずの「LINK VRAINS」が突然開放され、Den Cityの人々が一斉にログインを始める。一方で、SOLテクノロジー社を乗っ取ったAiの手がかりを探すため、「LINK VRAINS」内の調査を始めたSoulburner。そして彼は、見たことのない孤島を発見し、そこに築かれた家電の国でロボッピと遭遇する。
第113話 『家電の王様』
Aiの居場所を突き止めるためにロボッピとデュエルする事となったSoulburnerは、人間と共に歩む道を探すようにロボッピを説得する。だが、不気味な笑みを浮かべるロボッピは、Aiを苦しめている原因は不霊夢(フレイム)を守れなかったSoulburnerにあると言い放つ、、、。
第114話 『夢見るロボッピ』
Soulburnerとのデュエルを通し、進化していくロボッピは、変幻自在(へんげんじざい)の戦術でSoulburnerを追い詰める。「機塊(きかい)」の軍勢による激しい攻撃を耐えしのぐSoulburnerも、負けじと反撃の一手に出る。互角の闘いが続く中、ロボッピにある異変が起こる。
第115話 『始まりの場所』
Aiに関する情報が記されたデータを受け取ったSoulburnerの元に、リボルバーが現れる。彼は自身の手でイグニスとの因縁を終わらせるため、Aiのデータを奪おうとする。Aiの情報をかけて、これまでのデュエルでは決着を付けられなかったSoulburnerとリボルバーによる2度目の対決が始まる。
目次に戻る

『遊☆戯☆王VRAINS』の無料作品情報(第116話 ~ 第120話)

話数タイトル検索
第116話 『完全燃焼』
せめぎ合う2人の闘いが激化するなか、リボルバーはSoulburnerが抱える心の迷いに気付き失望する。その様子に激高したSoulburnerは、ロスト事件で受けた心の傷、不霊夢(フレイム)を失った悲しみ、全ての迷いを断ち切り右手に劫火(ごうか)を宿らせる!
第117話 『交わらない道』
Aiの居場所を知った遊作は、Den Cityの郊外にある島へと1人で向かう。そこでSOLテクノロジー社の開発する「ソルティス」を使い、自身のコピーを作り始めていたAiは、人々を襲った目的と内に秘めた想いを口にする。そして2人は世界の未来をかけた、最初で最後の闘いを始める、、、。
第118話 『無謀な提案』
次々に繰り出される攻撃を紙一重でかわすPlaymakerは、Aiの戦術の隙を突いて攻撃を仕掛ける。しかし、Playmakerを知り尽くすAiにとって、全ての行動は想定内だった。そして、Aiはイグニスたちの想いを集約させ、究極の「サイバース」を降臨させる。
第119話 『壊れゆく自我』
イグニスを失った事によるAiの深い悲しみを知ったPlaymakerは、Aiに闘いを止めるように説得する。だが、決心したAiの気持ちは変わることはなかった。そして2人がしのぎを削るなか、AiはPlaymakerにある提案をする、、、。
第120話 『繋がる世界』
「人間」が持つ繋がりの大切さと「AI(エーアイ)」が求める絶対的なもの。お互いの意思を再認識したPlaymakerとAiは、闘いの終わりに向けて残された力を解放する。果たして二人のデュエルがたどり着く未来とは、、、。
目次に戻る

シリーズ作品/関連アニメ作品