風夏

風夏の基本情報
放送日2017年3月24日
話数12話
監督草川啓造
脚本朱白あおい
放送局TOKYO MX、MBS
原作瀬尾公治
制作ディオメディア

風夏のあらすじ/内容

プロローグ6月から父母がアメリカへ行くことになり榛名優は、転校先の高校で秋月風夏と出会う。また、幼馴染であった氷無小雪ともTwitterで連絡が来る。優の発言がきっかけでこれまでやりたい事が見つからなかった風夏は音楽をやる事を決意し、優、風夏、三笠でバンドを組むことになる。後で、那智と沙羅も加わることとなる。その後、楽器を買うお金を得るため海の家でバイトをしている中、風夏と優は距離を縮める。また、優達のバイト先の海の家でオーナーを務める矢矧伸明と、優たちの学校の教師である友美、後に加入する石見沙羅の兄で友美と海の家に遊びに来た寿を含めた3人がニコとたまを除く伝説のバンド『ヘッジホッグス』のメンバーであったことが発覚する。その後、優の家の前で小雪と優が会っている写真を第三者に撮られ、Twitterで拡散されてしまい大炎上、学祭でのライブは大変なことになってしまう。しかし、なんとか演奏が終わり、その後ブッキングライブにも呼ばれる。突然の別れしかし事故で風夏が死んでしまい、優が精神的ショックを受けバンド活動もままならない状態になる。それを原因として、三笠は父の会社を継ぐ為ピアノをやめて父に従い、那智は東都大学に陸上で推薦入学が決定、沙羅は別のバンドに入る事になり一時はバンド解散寸前まで陥ってしまうが、風夏からの留守電メッセージを聞いた優は立ち直り、バンドを続けていくことを決意し、The fallen moon最後の曲として4人でオリジナル曲を完成させる。そして優の説得により三笠、那智、沙羅はバンドを続ける事を決意する。そしてオリジナル曲は「Fair wind」と名付けられ、The fallen moonは再始動する事になった。ある夜、優はギターでヘッジホッグスの「星の降る町」の弾き語りをする少女と出会う。2人で朝まで歌い、意気投合するが、別れ際に彼女が名乗った名に愕然とする。「碧井風夏よ 〝風″に〝夏″って書いて風夏!」

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

風夏の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。