Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

アニメ配信配信状況無料期間
U-NEXT公式サイト
U-NEXT
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年3月23日時点のものです。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-の基本情報
放送日2016年12月25日
話数12話
監督イシグロキョウヘイ
脚本MAGES.、森田と純平
放送局TOKYO MX、BS11ほか
原作志倉千代丸
制作A-1 Pictures
声優

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-のあらすじ/内容

まとめブログ「キリキリバサラ」の管理人・我聞悠太は、オカルトの話題に茶々を入れて、訪問者を増やし、広告収入だけで生活できるようになることを夢見ていた。ある日、悠太はブログのコメント欄への書き込みから、女子高生占い師としてネット上で人気を集める相川実優羽の存在を知り、好意を持つ。悠太の後輩でブログのスタッフでもある成沢稜歌の指摘で、実優羽が占い番組を収録している場所が成明高校の視聴覚室であることに気が付いた悠太と稜歌は実優羽に会いに行く。悠太の姿を見た実優羽は、「あなたの事を……待ってたんです」と意外なことを言い、稜歌とともにブログのスタッフになることを了承する。他のサイトから安易に記事をコピーして、それに茶々を入れるだけという悠太の安易なブログ作成を見かねた稜歌は、オカルト肯定派の科学者としてマスコミで注目を集める、成明大学の橋上諫征教授にインタビューしてはどうかと悠太に持ち掛ける。一方、悠太が入り浸っているカフェ☆ブルゥムーンのマスター・和泉公平はハモニカ横丁で黒魔術代行業を営む 紅ノ亞里亞を取材してみてはどうかと悠太に勧めた。結局、悠太が橋上教授を、稜歌と実優羽が亞里亞を取材することになる。2月24日、取材のために橋上教授の研究室を訪れた悠太はそこで橋上教授の死体を発見する。悠太がパニックに陥っていると、突然、悠太が持ち歩いているスカイセンサーから女性の声が聞こえ、悠太はその女性の声に導かれるままに研究室にあったペンチで橋上教授の奥歯を抜き、研究室から逃亡した。落ち着いた悠太が橋上教授の奥歯を確認すると、それは鍵の形をしていた。そのころ、橋上教授の死体を発見した大学の警備員の通報によって、武蔵野警察署刑事の森塚駿が真っ先に事件現場に駆け付けていたが、なぜか森塚は橋上教授のダイイングメッセージをもみ消し、何者かに橋上教授がCODEというダイイングメッセージを残したことを伝える。翌日、亞里亞は相棒の日下部吉柳を詰問した。以前、亞里亞のもとに橋上教授に対する呪いを依頼するメールが届いており、依頼料と橋上教授の頭髪が亞里亞の店の郵便ポストに投げ込まれていたため、亞里亞はターゲットへの呪いの実行役の日下部が「殺人はしない」という契約に違反し、橋上教授を殺害したと考えたのだ。しかし、日下部は「自分は手を下していない」と答えた。2月29日、森塚は橋上教授の殺害方法が同人漫画家の西園梨々花が以前に発表した漫画の中で描写されたそれと酷似していることに気が付き、西園に接触するが、有力な情報は得られなかった。その翌朝、井の頭公園の池で256人の水死体が発見されたことがニュースで報じられる。やがて、悠太の前に橋上教授の息子の橋上サライが姿を現す。自分の父親が殺された日、悠太が父の研究室を訪ねていたことを知ったサライは「悠太が犯人ではない」と思っていることを伝え、真犯人を探し出すために協力するよう要請する。一方、オカルト雑誌『月刊ムムー』の編集部員・澄風桐子は亞里亞の過去や橋上教授殺害事件の真相を追っていくうちに、キリキリバサラがこれらの事件に関係があると思うようになり、悠太への接触をはかっていた。

引用:Wikipedia
アニメ配信配信状況無料期間
U-NEXT公式サイト
U-NEXT
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る
dアニメストア公式サイト
dアニメストア
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る
TSUTAYA TV公式サイト
TSUTAYA TV
レンタル
レンタル
30日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年3月23日時点のものです。

注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『たくさんの人』
オカルト系ブログ「キリキリバサラ」を運営する引きこもりクズニート「ガモタン」こと我聞悠太は、ブログスタッフで自称ガモタンの使い魔である「りょーたす」と共にネットで人気のJK占い師「みゅうポム」の元を取材と称して訪れる。
第2話 『運命を変える力なんて無いから』
学校の視聴覚室からニコ生で「みゅうのニっコニコ生占い☆」を配信する実優羽、お悩み電話相談の相手は橋上教授の息子・橋上サライだった。占いやオカルトを全面否定するサライに対して実優羽は「早くお父さんと話すべき、、、、、、」と告げる――。
第3話 『妄想だったのだろうか』
両親を早くに亡くした亜里亜は、兄・貴春と共に二人きりで生活していた。最愛の兄との日々、それは彼女にとって満ち足りた日々。しかし、その幸せは長くは続かなかった。幼い二人の関係は徐々に歪なものへと変化していく――。
第4話 『犯人は我聞悠太だ』
井の頭公園の池から大量の死体が発見され、現場に警察、野次馬、マスコミで溢れかえっている。ビッグニュースの到来に「キリバサ」の更新に勤しむ悠太。そんな悠太の前に橋上教授の死の真相を探ろうと現れたのは――。
第5話 『ここが新しい世界なのね』
橋上教授殺害の真犯人を突き止めるため、教授の書斎を訪れる悠太達。何も見つけられないと一人天井を見上げるガモタン。そんな時スカイセンサーから『ゾン子』の声が聞こえてくる。夜の井の頭公園でスケッチをしながら、相模少年と会話をしている梨々花・その表情には不穏な微笑みが浮かんでいて――。
目次に戻る

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『アンタの方だったんだね』
失踪した千津を探して安命寺へ向かった一同。境内に響く不審な音を辿ると、そこには木製の箱を手にしたアルビノの少年が立っていた。満面の笑みを浮かべた少年は、実優羽に向かい「アンタの方だったんだね」と告げる――。
第7話 『上映開始』
256事件の解決に向けて、一人の少女が捜査へと投入される。鬼崎あすな、現役女子高生でありながら、FBI特殊捜査官という異例の経歴を持つ彼女。触れたモノの記憶を読み取る『サイコメトリー』能力を駆使し、森塚が残した事件の足跡を辿っていく――。
第8話 『我々のたどり着いた究極の医療なのだ』
自身の遺体を目の当たりにし、それぞれ『死』と向き合う事になる面々。現実逃避・解決法の模索、そして真実の究明。橋上教授殺害事件以前から蠢く、黒い陰謀が徐々に明らかになっていく――。
第9話 『きっと世界は終わるね』
実優羽の元に届いた謎の写真。千津が生きている手掛かりがあると信じ、一人安命寺へと向かう実優羽。彼女を手助けするために、稜歌と桐子、サライが悠太に声をかける。しかし。自身の『死』を受け入れられない悠太は一人塞ぎ込んでしまう。そこに現れたのは―
第10話 『本当のワタシ』
悠太の前に現れた稜歌。しかし普段とは様子がまったく違っていて、まるで別人のよう。彼女の態度に困惑する悠太だったが、稜歌は淡々と語り出す。「私の本当の名前、知りたい?」そう問いかける稜歌に困惑が極まる悠太。稜歌の正体が、自らの口から明かされていく――。
目次に戻る

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』の無料作品情報(第11話 ~ 第12話)

話数タイトル検索
第11話 『大いなる目的のためよ』
MMG・武蔵野メディカルグループ、成沢財閥が築き上げた巨大医療グループ。CODEの完全解読を終えたサライ達の前に浮かび上がったきた黒幕の正体。ブルゥムーンに現れた稜歌は「全部、話すわ、、、、、、」と彼らに告げる――。
第12話 『オカルティック・ナイン』
『新・世界システム』、そして全ての黒幕・成沢徳生を止めるため自らの命を賭けるとブルゥムーンを飛び出した稜歌。真実を知ったサライは肉体と霊体の時間の違いから『ある一つの可能性』を見つけ出す。眼クルメク世界ノ終ワリが近づく中、悠太が下す、最後の結論とは――。
目次に戻る