バッテリー

バッテリーの基本情報
放送日2016年9月23日
話数11話
監督望月智充
脚本望月智充
放送局CX
原作あさのあつこ
制作ゼロジー

バッテリーのあらすじ/内容

『バッテリー』は、あさのあつこによる日本の児童文学作品。単行本全6巻が教育画劇から、文庫本全6巻が角川文庫(角川書店)から刊行され、延べ1000万部を超えるベストセラー小説である。1997年には第35回野間児童文芸賞を受賞。本作を原作とした漫画が柚庭千景により『月刊Asuka』で連載され、単行本が角川書店から発行されている。漫画は2010年を最後に長い間休載されていたが、2015年8月号より、同誌にて連載が再開されている。アニメ化・連載再開に伴い、表紙を一新し書き下ろしも収録された新装版が刊行された。2000年にはNHK-FM「青春アドベンチャー」枠にてラジオドラマ化されている(全10話)ほか、2007年には林遣都の主演で映画化、さらに2008年4月からは中山優馬の主演でNHKにてテレビドラマ化された。2016年7月より9月までフジテレビ「ノイタミナ」枠にてテレビアニメが放送された。飛びぬけた才能と傲慢なまでの自信を持つピッチャー原田巧と、巧とバッテリーを組むキャッチャー永倉豪の一年間の物語。少年達の真剣な対峙と美しい背景描写、短いセンテンスでキレのいい文章が魅力。語りは三人称だが、感情描写の主体が場面ごとに変わり、それぞれの登場人物の心理を細かく表現している。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

バッテリーの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。