B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)

アニメ配信配信状況無料期間
dアニメストア公式サイト
dアニメストア
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年1月18日時点のものです。

B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)の基本情報
作品名B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)
放送日2016年9月25日
話数13話
監督森脇真琴
脚本大島のぞむ、MAGES.
放送局TOKYO MX、BS11ほか
原作MAGES.
制作A-1 Pictures
声優

B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)のあらすじ/内容

『B-PROJECT』(ビー・プロジェクト)は、MAGES.が手掛けるアイドルプロジェクト。略称はBプロ。総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸、キャラクターデザインを雪広うたこがそれぞれ担当している。2015年9月にプロジェクトが開始

引用:Wikipedia
アニメ配信配信状況無料期間
dアニメストア公式サイト
dアニメストア
見放題
見放題
31日間無料
今すぐ見る
TSUTAYA TV公式サイト
TSUTAYA TV
レンタル
レンタル
30日間無料
今すぐ見る
U-NEXT公式サイト
U-NEXT
見れない
見れない
31日間無料
今すぐ見る

※当ページの配信状況は2020年1月18日時点のものです。

注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『BOYS MEET GIRL』
ガンダーラミュージックの新人A&R澄空つばさは、3グループ10人で構成されるアイドルユニット「B-PROJECT」の担当となる。歌番組のリハーサル現場で初対面を果たしたつばさは、ひとクセもふたクセもあるメンバーにさっそく翻弄される。次の現場は、グループのひとつ「キタコレ」の新曲レコーディング。北門と是国の歌声に魅了されるつばさだったが、曲の途中で違和感に気づく。
第2話 『BAD ENDも悪くない』
「THRIVE」新曲制作会議にて、金城は曲の軽いアレンジに納得がいかず不満を口にする。金城はアイドルとして必要以上に媚びる意味を見いだせないでいた。そんな時、「THRIVE」にアイドル雑誌『キスアンドハグ』のグラビア撮影の仕事が入る。ネコ耳をつけたニャンニャンポーズを強要する編集長『ヨーコ鈴木』のオーダーに対し、阿修と愛染は割り切って対応するが、金城は我慢できず、現場から飛び出してしまう。
第3話 『BRILLIANTで行こう☆』
「MooNs」は『お星さまカレー』のCMロケ撮影で山奥のキャンプ場に来ていた。初めてCMで曲が使われることもあり、メンバーはモチベーションも高く、和気あいあいと臨んでいた。監督の二ノ宮は期待を寄せていたが、現場スタッフは懐疑的だった。陰口を聞いてしまったつばさは、この仕事を通じてスタッフ全員に「MooNs」の良さを認めさせたいと願う。しかし、順調だった撮影に、突如問題が発生する。
第4話 『BREAK OUT STAR』
大型野外ライブイベント『RAIZINフェス』に出演する「B-PROJECT」。前日リハも万全にこなしリラックスムードで迎えた当日、舞台装置の設置場所が変更されたことを伝えられ、予定していたステージフォーメーションが組めなくなる。その対応を巡り、ユニットとグループのはざまで考え方に食い違いが見えはじめるメンバーたち。次から次へと起きるトラブル。開演が迫る会場上空には、暗雲が立ち込めていた。
第5話 『BACK TO THE BABY』
『RAIZINフェス』をきっかけに「B-PROJECT」は注目されるようになる。仕事も増えはじめ、メンバーは10人ユニットでの活動に前向きになっていた。大御所俳優『松蔵健三』の愛人スキャンダル記事が週刊誌に掲載される。実の父親である松蔵のゴシップ騒動に内心穏やかではない是国。松蔵ネタを追っていたパパラッチの執拗な取材攻勢を受けた是国は、『バンビ』として活動していた養成所時代を思い出す。
目次に戻る

『B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『SIX SENSE BLADE』
『松蔵健三』が主演の舞台『新撰組アルティメット』に「B-PROJECT」から、金城、音済、釈村が出演することになり、役者全員が集まって開かれるワークショップに向かう。ここで準主役『沖田総司』のキャスティングが決められるのだった。立ち稽古にて、参加者の一人『若王子竜之介』は、沖田が使っていたと言われる『菊一文字則宗』の鍔を装着した竹光を手にして態度が豹変する。音済はその様子に何かを感じていた。
第7話 『胸のBULLET』
情報バラエティ番組『天才ブランチ』のレポーターとして観光地『箱崎』でロケをする北門、増長、愛染、王茶利、野目の5人は海チームと山チームの2つに分かれてそれぞれレポートを行うことになる。海チームの愛染はともに行動をするうちに北門と増長の間にあるわだかまりに気付く。一方、山チームの王茶利、野目の2人は取材で立ち寄ったとあるお寺で万病に効くと言い伝えられる『醐醍草』が『箱崎』に存在することを知る。
第8話 『BYE-BYE YESTERDAY』
ファンブックの特典映像撮影のため、南の島にやって来た「B-PROJECT」の10人。海の上での撮影中、突然嵐に襲われ、メンバーが乗っていたクルーザーは沖合に流されてしまう。嵐がやみ、気がつくとメンバーは無人島に打ち上げられていた。つばさやスタッフに連絡がとれない状況で、増長は、救助を待つ間の安全を確保しようとリーダーシップを発揮して作業分担を指示する。その視線の先には北門の背中があった。
第9話 『浮気なPLAY BOY』
世界的に著名なフランス人女性監督『ソフィ・ヴェベール』の新作映画『Les chiens aboient』に出演する「キタコレ」と「THRIVE」。世界中で公開されるとあって、メンバーも自然と気合が入る。だが、主役に抜擢された愛染は普段と変わらない。「みんなで協力して成功しよう」と言うつばさに対し「アイドルなんて自分のことしか考えていない」と冷ややかな態度。ところが、その心の内を監督に見透かされてしまい、、、、、、。
第10話 『BIRTHDAY』
映画やテレビラジオに頻繁に出演し、雑誌や広告の露出も増え、世間ではBプロの話題であふれていた。そんな中、大晦日に『JAPANドーム』でのライブ公演が決定したと夜叉丸から伝えられる。目標としていたドームライブの実現に喜び合うメンバーとつばさ。早速ライブに向けて練習を進めていたメンバーは、Bプロ結成時から支えてくれた夜叉丸の誕生日にサプライズパーティーを企画する。
目次に戻る

『B-PROJECT 〜鼓動*アンビシャス〜(第1期)』の無料作品情報(第11話 ~ 第12話)

話数タイトル検索
第11話 『BEYOND YOU』
「B-PROJECT JAPANドームライブ」が近付いた年末、メンバーはBプロの集大成をライブで見せようと、気持ちを一つにして意気込む。一方、多忙な夜叉丸は不在がちで、つばさやメンバーと顔を合わせられずにいた。一人で現場を回していたつばさは、立て続けに起こる不可解なトラブルに不審を抱く。その直後、ドームで発表するはずだった新曲が街中で流れて、、、、、、!?
第12話 『BOYS BE AMBITIOUS!』
「B-PROJECT」が『ハイエッジレコード』へ電撃移籍することを、ニュースで知らされたつばさとメンバー。つばさは事情を聞き出すため、連絡のつかない夜叉丸の居場所を探す。手掛かりが掴めず途方に暮れていたつばさが雑踏の中に夜叉丸の姿を見つけた時、ついに電話がかかってくる。夜叉丸の口から出た衝撃の言葉に、つばさは茫然と立ちすくむ。そして、つばさ不在のまま、Bプロメンバーに移籍の真相が語られる。
目次に戻る

シリーズ作品/関連アニメ作品