紅殻のパンドラ

紅殻のパンドラの基本情報
放送日2016年3月25日
話数12話
監督名和宗則
脚本髙橋龍也
放送局AT-X、独立局
原作士郎正宗(原案)、六道神士(制作)
制作Studio五組、AXsiZ

紅殻のパンドラのあらすじ/内容

技術の進歩により、一般社会にもサイボーグやロボットが出回り始めた未来。大規模な自然災害が世界中で多発する一方、社会では貧富の差が拡大した混迷の時代に入っていた。脳以外の全身を機械化した「全身義体」の少女・七転 福音は、平和な最高級リゾート島「セナンクル・アイランド」を訪れていた。しかし、強力な武装を持つ巨大自律型掘削機・ブエルが突然暴走したことで、島は崩壊の危機に立たされる。福音は、島で出会った謎の女性科学者のウザル・デリラと、美少女型アンドロイドのクラリオンに協力し、ブエルに立ち向かうことになる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

紅殻のパンドラの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。