探偵チームKZ事件ノート

探偵チームKZ事件ノートの基本情報
放送日2016年1月27日
話数16話
監督市川量也
脚本山田由香
放送局NHK Eテレ
原作藤本ひとみ、住滝良
制作SIGNAL.MD

探偵チームKZ事件ノートのあらすじ/内容

『探偵チームKZ事件ノート』(たんていチームカッズじけんノート)は、藤本ひとみ(原作)、住滝良(文)による日本の児童文学作品。イラストは駒形が担当。2011年より青い鳥文庫(講談社)から刊行されている。原作者、藤本ひとみが集英社のコバルト文庫にて刊行していたライトノベル作品「KZ少年少女ゼミナール」シリーズのリメイク及び続編作。児童文学ながらもサスペンス要素が強いのが特徴。その後、同じ講談社からKZシリーズの深層をえぐるディープなKZ、通称「KZ’D(KZ’ Deep File)」と、高校生になった上杉たちの心理を描く「 KZU(KZ Upper File)」が藤本ひとみ執筆で刊行された。スピンオフ作品『妖精チームG事件ノート』(ようせいチームジェニじけんノート)が2014年より刊行。高校生となった「KZ」メンバーも登場する。2015年10月より10分枠の短編テレビアニメとして放送された。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

探偵チームKZ事件ノートの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。