DD北斗の拳2(第2期)

DD北斗の拳2(第2期)の基本情報
作品名DD北斗の拳2(第2期)
放送日2015年12月22日
話数24話
監督大地丙太郎
原作武論尊、原哲夫
制作亜細亜堂

DD北斗の拳2(第2期)のあらすじ/内容

西暦199X年、地球は核の炎に包まれ……ることがなかった…。平和な世の中では北斗神拳は役に立たず…。ケンシロウはアルバイトに明け暮れてアパート暮らし、トキは接骨院を経営。ラオウは建設現場で働いていた。三兄弟は合コンにアツくなり、強敵(とも)たちもまた、ホストや建設会社経営、極道にストリートアーチストなど、それぞれ違う分野で平成の時代をアツく生きていた。それぞれ独立した作品となっており、第1期はコンビニ「リュウリュウケン」、第2期は「世紀末学園」という学校が舞台になっている。“世紀末救世主”(になる筈だった)ケンシロウは仕事を得てもすぐクビになり、捨て猫のフリをして拾われるのを待つよりなかった。それを可愛いモノ好きの少女リンに拾われる。同じく、犬と兎に化けて拾われていた“世紀末覇者”(になり損ねた)ラオウ、「死兆星」に魅入られた男(だがしぶとく生きている)トキの兄たちと再会する。阿佐円寺商店街にある寂れたコンビニ「リュウリュウケン」でリンの父親、キリュウ ケンジロウさん(通称リュウケン)に北斗神拳継承者の座(他人の空似をいいことに勝手に言っている)と正バイト採用を認めさせるべく兄弟のバトルが始まる。三人は街にはびこるヒャッハーな人々をシメ、心を捧げるユリアへの愛を取り戻すため日夜奮闘するのであったが、当面の宿を確保するため正バイトでツッコミ役のバットが暮らすボロアパートに転がり込み、4人暮らしを始めるのだった。「世紀末」を求めてさすらうケンシロウがたどり着いたのは「世紀末学園」という名前の学校。ケンシロウはここに通うリンに転校生と間違われ、連れられて行った。第1期とは直接的な続編ではなく「学園もの」として変更されており、他作品のパロディネタもふんだんに使われている。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

DD北斗の拳2(第2期)の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

シリーズ作品/関連アニメ作品