ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシルの基本情報
放送日2014年3月30日
話数12話
監督梅津泰臣
脚本伊藤美智子
放送局独立局
原作梅津泰臣
制作アームス

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシルのあらすじ/内容

『ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル』(ウィザード・バリスターズ べんましセシル、英: Wizard Barristers Benmashi Cecil)は、2014年1月から3月にかけて放送された日本のテレビアニメ作品。魔術とそれを用いた事件や解決後の訴訟が日常化し、弁護士ならぬ弁魔士が必要とされるようになった西暦2018年の東京を舞台に、史上最年少の弁魔士である須藤セシルの活躍を描く。キャッチコピーは「須藤セシル、入廷します!」。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシルの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。