ガリレイドンナ

ガリレイドンナの基本情報
放送日2013年12月19日
話数11話
監督梅津泰臣
脚本倉田英之、待田堂子熊谷純、岡篤志
放送局CX
原作梅津泰臣、TeamGD
制作A-1 Pictures

ガリレイドンナのあらすじ/内容

西暦2061年。地球温暖化が騒がれたのは過去のこととなり、氷河期の初期環境が訪れている近未来。イタリアのトスカーナに住む、ガリレオ・ガリレイの子孫・フェラーリ三姉妹の三女の星月・フェラーリは謎の飛行艇に追われていた。それと同時に、次女の神月・フェラーリ、長女の葉月・フェラーリも怪しい人物の襲撃を受けるが、辛くも難を逃れる。それまで別居状態だった三姉妹は、警察署にて母のシルヴィア・フェラーリや父の夏至生・フェラーリと久しぶりに顔を合わせる。5人は夏至生の自宅へ一度戻るが、ガリレオの遺産を狙うシシーニョが率いる空賊ブラック・ガニメデ団に襲撃され、窮地に立たされる。しかし、星月は密かに建造していた金魚型の飛行艇「ガリレオ号」を起動させ、ブラック・ガニメデ団を迎撃する。その後、ガリレオマニアのアンナ・ヘンドリックスに助けられた星月を除き、4人はロベルト・マテラッツィらアドニムーン・カンパニーの息がかかった警察に監禁される。一同はガリレオの遺産の在り処を聞き出そうとするが、4人は誰も覚えがない。シルヴィアがアドニムーン社長のフランチェスコ・マテラッツィのところへ連行されていく一方、星月はパワードスーツで警察署を強襲し、葉月、神月、夏至生を救出する。夏至生が囮として残る中、三姉妹とアンナはガリレオ号で脱出するが、メタンハイドレート集積所を襲ったという濡れ衣を着せられ、三姉妹は国際指名手配犯となってしまう。夏至生が残した「ガリレオの謎を解明しろ」という言葉を胸に追手から逃れつつ、ガリレオの遺産「ガリレオテゾロ」の手がかりを探す旅に出た三姉妹は世界各地を巡り、月のスケッチを集めていく。しかし、6枚目のスケッチを見つけたリビア砂漠にてインターポールに捕まってしまう。三姉妹は裁判に掛けられ、アドニムーンの証拠捏造により窮地に立たされるが、同社の証人として召喚されたシルヴィアは、逆にアドニムーンが裏組織メシェにて暗躍していた証拠を提出する。かつて連行された際、シルヴィアはフランチェスコの銃撃によって記憶喪失になったと思わせ、社内からメシェの情報を収集していたのだ。フランチェスコは逮捕されて裁判所を出たところをロベルトに撃たれ、ロベルトは現行犯逮捕される。星月は6枚の月のスケッチに、ガリレオが完成させるまでには至らなかった、ガリレオテゾロの生成式が記されていることを発見する。大切なペンダントはブラック・ガニメデ団に奪われたものの、ガリレオテゾロの完成を意気込む星月は神月、葉月、夏至生、シルヴィアとともに、ガリレオ号で旅立つのであった。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ガリレイドンナの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。